Evernote – 情報化社会を個人的にスッキリさせる一案

Evernoteとは

Evernoteは自分の記憶を脳の外に保管しておく為のツールとでもいえばいいだろうか。
詳しくはTechCrunch JapaneseのEvernoteで自分の脳を拡張するをどうぞ。
app storeがスタートして、とりあえず無料のアプリを漁っていたらEVERNOTEもあってびっくりした。
せっかくだから登録方法からインストール。iPhone/iPod touchでの簡単な使い方を紹介してみる事にしました。

登録手順

Evernoteのサイトを開きます。‚

10077034460

ホームページ右上のRegisterのリンクをクリック。

10077034461

必要項目を記入して、規約に同意する場合はチェックボックスをチェック。
画像の下外には続きがあります。
2つの単語が書かれたお馴染みのロボット登録避けがあるので目をこらして入力。2つの単語の間は半角スペースを入れよう。
入力が完了したら、Registerボタンをクリック。ユーザーネームと認証コードの入力画面に切り替わりますが、何なら閉じてしまってもOKです。
程なくしてメールが届く。

10077034462

色々消してあります。メール投稿用のアドレスがこの下の方に書いてある。
認証コードも書いてありますが、URLをクリックすればOK。
これで登録完了。ブラウザが開いてユーザーネームとパスワードの入力画面が表示されるので入力してログインしましょう。

クライアントを用意する‚‹

Mac/PC

以下簡単に。
登録が済んだので、次はPC/MacとiPhone/iPod touchで使うクライアントを用意しましょう。とりあえずPC/Macから。
EVERNOTEのサイトトップページ右上部のDOWNLOADSをクリック。
ダウンロードページが開くのでDesktop versions of EvernoteからMacかWindowsかを選んでクリック。MacはOS10.5。WindowsはXPかVistaで。
インストール手順は割愛。Macは規約に同意してApplicationsフォルダに放り込むだけ。Windowsはインストーラ形式なので迷わないはずです。
どちらも最初にログインを要求されるのでユーザーネームとパスワードを入力してログインします。
Macはクリップボードの内容かスクリーンショット(範囲選択かフルスクリーンか選べる)を、Windowsはドキュメントの選択範囲かスクリーンショット(選択範囲内を右クリックで設定可能)を投稿できるようです。

iPhone/iPod touch

ここからメイン。あんまり説明は必要ありませんが長々と。
まずはapp storeからEVERNOTEをダウンロードしましょう。

10077045826

ダウンロードしたら同期。ここからiPhone/iPod touchのターン。

10077054944

ホーム画面のEVERNOTEアイコンをタップ

10077054945

Sign Inをタップ

10077054948

ユーザーネームとパスワードを入力して画面下のNotesをタップしてみると、

10077054949

登録したばかりの人はこの1件が表示されるでしょう。

iPhone/iPod touchから投稿する‚‹

10077054950

さて本番。New NoteをタップしてiPhone/iPod touchから投稿してみましょう。
今回はSaved Photo Noteを選択しました。

10077055061

保存された写真内にある画像がサムネイル表示されます。その他のアルバムからは選べないようになっています。何故だ。

10077055064

画像を選択すると、位置や大きさを設定する画面に。決まったらChooseボタンをタップ。

10077055066

位置情報を利用するかの可否を選択。iPod touchでも使えるという事はアクセスポイントからの割り出しなんだろうか。
それともiPhone向けとしてGPSを使っている?よくわからんぜ。

10077055067

編集画面。テキスト入力もできます。
タイトルとタグを入力してSaveボタンをタップ。
Pendingアイコンに1件追加されますが、ネットに繋がっていればすぐに送信されて消えます。

10077055068

編集中にこのエラーが頻発しました。原因がよくわからない。
さっきの位置情報が取得できないから出るのかな?

10077055129

Notesをタップすると今投稿したNoteが追加されています。
タップして開いてみます。

10077055130

こんな感じ。Safariと同じように閲覧できます。
本当は画像を表示して2行の改行を入れてニコニコ動画と書いたんですが改行されていません。バグなんだろうか。
以上がiPhone/iPod touchからの投稿の手順です。
画像では入力していませんが、タイトルやタグを入力して、後で検索する時に役立てましょう。
iPhoneを持っている人はあまり使う機会が無いかもしれませんが、登録時に届いたメールに書いてあるアドレスにメールを送信するだけでも投稿が可能です。

あとがき

Webから、Mac/PCのデスクトップから、iPhone/iPod touch/携帯電話から。
EVERNOTEは場所を選びません。いつでもどこでも登録できます。
溢れかえる情報の波をスマートに乗りこなそう。
綺麗にまとまりました。とてもよかったです。

Technorati Tags: , , ,

広告

Evernote – 情報化社会を個人的にスッキリさせる一案」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhone/iPod touchアプリ - 色々とショートレビュー « hal’s Playground

  2. ピンバック: iPhone 3GSとりあえず一週間使っての感想と必須アプリ « hal’s Playground

  3. ピンバック: クラウドを利用してiPhoneをもっと便利に使いたい « hal’s Playground

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中