Pwnage Tool2.0リリース – 困りそうなこの2点

今から20時間ぐらい前にPwnage Tool2.0がリリースされました。
早速試しましたが使いたいアプリはまだ対応していない。
SSHのON/OFFをターミナルから切り替えないといけないし、SSHでログインできても現状俺の用途では使い道がありません。せいぜいバックアップを取るぐらい。
installer.appが対応していないのは残念。開発はどうなるんだろうか。
それと、Cydiaはいつになったらリポジトリを追加できるようになるのか。
という事で、pwnageして不自由なく使える事を確認して純正Firmwareに戻しました。

Toolはステップ式に手順を説明しながら進めていく親切設計です。迷う所はおそらく2点。

その1 iPhone/iPod touchDFUモードで起動する。

これはやった事が無い人が多そう。そういう俺もDFUって何?と検索しました。リカバリモードとはまた違います。
電源OFF状態からホームボタンとスリープ/スリープ解除ボタン、というか電源ボタンを10秒間長押ししてから電源ボタンを離してMacと接続。iTunesが認識しても画面は表示無しの真っ黒のままならばDFUモードで起動しています。

2008-08-24追記:微差ですが、やり方が二種類あります。
上記のやり方の実演動画。
 How to put your iPod or iPhone in DFU mode
電源を切る時点でホームボタンを押下しておくやり方。
 How to put your iPhone in DFU mode
慣れると失敗が無いのは後者だと思います。

その2 カスタムファームウェアを使用した復元に失敗

初めての人はかなり焦ると思います。だって失敗したら画面が真っ黒のままうんともすんとも言わなくなるから。
焦らずDFUモード起動の操作をしましょう。それでも認識しなかったら…残念です。

もうしばらく待てば主要なアプリが対応し始めると思うので、その辺りにもう一度pwnageする事にします。
CustomizeとWiki2TouchとMyMediaとFinder系アプリが欲しい。

#スクリーンショットぐらい撮っておけばよかった。と、ちょっと後悔しています。

Technorati Tags: , ,

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中