レトルトも、ちょっと工夫でこの旨さ – 第1回 カルボナーラ

要するにレトルトに一手間かけて味を良くしようという話。

スーパーで多種売っているパスタソース。今回はその中からカルボナーラをセレクト。さっき買ってきた。
市販のカルボナーラソースは濃厚でチーズ風味はしっかりしているものが多いけど、黒こしょうとにんにくが足りない事が多い。察しはつきますが。

という事で。

太めのパスタをアルデンテ状態でザルにでも上げて、にんにくを少量のオリーブオイルで溶いたものと黒こしょうふりかけて和えます。
後は皿に盛りつけてカルボナーラソースをかけるだけ。
これだけで随分違います。

卵黄に少しゆで汁を入れて溶いたものを入れてもいい。
お好みというかソースの味次第。あんまり熱い内にやると卵が固まって食感が悪くなるので注意。

今日の一言
「鍋から引き上げた状態がアルデンテであるのが旨さのポイントであって、皿に盛りつけた状態でアルデンテではただの固ゆでだと思うんだ」
と色んな人や店に言いたい。

Technorati Tags:

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中