今晩から実行できる安眠法 : ライフハッカー[日本版]を読んだ

[From 今晩から実行できる安眠法 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア]

ectoのブックマークレットectoizeのテストも兼ねて、睡眠障害気味の生活を見直してみる事にした。
ちなみに簡単に金曜日の俺の一日。

7:00 起床
8:00 出勤
9:00 始業
12:00 昼食
20:00 終業
21:00 帰宅
22:00 夕食
23:00 風呂
0:00 RSSリーダーで更新チェック+気になる記事をEvernote等でクリッピング
1:00 メールチェックと返信
2:00 ブログの移転先検討
3:00 WordPressのリサーチ+ectoの情報収集+その他情報収集
5:00 就寝

という事で、夜って何?という生活でした。
ちなみに翌朝の起床は9時。元々短眠だけどこれはひどい。
土曜日は土曜日で、ほぼ徹夜でWordPress移行作業をしていました。寝たのは午前9時ぐらい。

これではダメだ。どうにかしなければ。

という事で、いつだったかRead it Laterしておいたライフハッカーの安眠法を試す事にしました。

(1) 夜更かししないために「やりたいことは朝やる」ことにする

やりたい事って何だろう。そう毎日やりたい事は無いので、毎日やっている事を。RSSとメールチェック。要するにWebを介した情報収集とコミュニケーションだ。
RSSチェックは朝は無理。件数が多すぎる。夜のテンションで無いとあの数を1時間でこなすのは難しい。
夜と朝でチェックするフィードを分けようにもGoogle Readerのすべてのアイテムでまとめ読みするので難しい。
他のリーダーに分けようかな。livedoor Readerは評判良いみたいだし。

メールチェックは朝でもいいかも。EOMとまではいかないけど、みんなメールのタイトルは用件を書いてくれているし、ヘッドラインだけ確認して至急の要件だけ夜返信でいいかな。
メルマガは不定期だし良きに計らえって事で。

(2) リアルタイム型のネットサービスには手を出さない

そもそもWeb上での頻繁な交流というのが無いのでこれは気にする必要が無い。
SMSは時間効率的に難があると思うので止めました。チャット的に使うと他の作業ができなくなる。だったらSkype繋ぎっぱなしの方がまだいい。

(3) 時計を裏返して寝る

これは意外と効果的だと思いました。時間通りに起きるだけでいいので、途中の時間なんて気にする必要無いですね。
明け方に目が覚めて時計を見ると(まだこんな時間か)と思いつつも起きてしまう事がよくあります。
毎夜、体調を維持できるだけの睡眠時間を確保して寝るので、アラームが鳴るまで寝るのは結構大事。
疲れている時程目が冴えると言うし。

(4) 騒音がひどいときは、逆に騒音に聞き入ってみる

今のマンションは騒音をかなり低減してくれるので、これは気にする必要が無い。

(5) ベッドに入ってからの考え事は徹底的にする

翌日の事や懸案事項や悩み事なんかを考えていると全く寝られないタイプなのでこれはどうか。
何も考えないようにしているとすぐに眠れるからこれは参考にしない方がいいかも。

という事で(これ口癖だな)、夜やっている作業を朝に割り振って睡眠時間を確保しようと思います。
1時間早く寝て30分早く起きる事ができればかなり良くなるんじゃないか。作業量変わってないのにそんな事ができるのか。

どうやら作業効率を考える事から始めないとならないようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中