WinterBoard – アップデート Ver.0.9.2564-1

知らない間に3回もアップデートしてました。
itss072.jpg

更新内容は以下の通り。
itss073.jpg

letter-spacingの向上とあるけど、何か不具合があったのか。表示領域が狭いので使った事が無い。
やっぱりカレンダーアイコンの日付にCSSが適用できるようになったのが大きいですね。アイコン作りの幅が広がった。
早速試してみました。かなり簡単なInfo.plistの内容は以下。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>CalendarIconDateStyle</key>
<string>color:red;position:relative;top:5px;right:5px;</string>
<key>CalendarIconDayStyle</key>
<string>color: black;position:relative;top:5px;right:5px;</string>
</dict>
</plist>

で、表示はこうなる。
itss074.jpg
曜日のポジション変更はあんまりおすすめしない。

という事で、CalendarIconDateStyleが日付で、CalendarIconDayStyleが曜日です。要素名もうちょっと考えようぜ。

これが変更できるという事はアイコンもそれに合わせて作成する事が可能になったという事。
SS001.png
単なるスクリーンショットで申し訳無いけど、Leopard純正のこれっぽいのも可能っちゃ可能。曜日の表示領域は狭いので再現は無理でしょうが。

何か見落としている気がしますが、とりあえず以上。
最新版では前回のアップデートの不具合が修正されているそうです。
アイコンラベルにdisplay:noneを指定した時にクラッシュする不具合の修正らしいですが、俺はクラッシュした事無いです。
修正されたそうなので一安心ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中