iPhone OS 2.1 – というかPwned touch 2.1

2.1対応のPwnageToolとQuickPwnがリリースされています。早速PwnageToolを試してみました。使った事が無いからQuickPwnでやればよかった。

Pwned_touch_210_01.jpg
特に問題無く完了。

仕様が変わったようで、WinterBoard関係で修正が必要な様子。何日のtonightなのかわかりませんが今夜アップデートされるそうです。
Pwned_touch_210_03.jpg

Pwned_touch_210_02.jpg
2.1からGenius機能が搭載されました。
が、入れている曲数が少ないのでプレイリストが作れない。

Pwned_touch_210_04.jpg
iTunesで作成して転送するのが無難ですね。

今の所必要だけどまだ無いツールはTransformer(iPhoneの様にMusicとVideo機能を一まとめにする)ぐらい。
2008-09-17追記:リリースされています。
Wiki2TouchもNemusSyncもWinterBoardも動作する。2.0 Safari Patchは当然ですがダメでした。

何より2.1が素晴らしい。かなり負荷をかけても日本語入力が軽快です。
連文節変換は「にほんごにゅうりょく」の第1変換候補が「日本誤入力」になっていました。学習が必要です。
ハードウェアスペックは変わらないのにソフトでここまで改善されるものなんですね。
ちなみに2.1にして初めて落ちたアプリはCydiaでした。

仲間内で使っていたBig Canvas PhotoShareがまだ2.1に対応していないのが残念ですが、アップデートして良かったと思います。

広告

iPhone OS 2.1 – というかPwned touch 2.1” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中