今日のブックマーク #015

試行錯誤する勇気 − スマートフォン vs. 日本型携帯 – Tech Mom from Silicon Valley
 試行錯誤する勇気っていい言葉ですね。すごく勉強になりました。以下ダラダラとネタを。

 発売されて1年ちょっとのスマートフォンがここまでフィーチャーされるのはある意味異常ともいえますが、そこはやはりAppleだからなんでしょうね。売り方が上手いというのもあるでしょうけど。

 色んな人(十数人ですが)とiPhoneの話をした所、認識としては本物の(抱き合わせでは無く一体型の)iPod携帯電話が発売する。でした。
 一番抵抗があるのは全面タッチパネルだそうです。メールを書く為のUIが今までと変わる。受話にしてもブラインドで操作ができない(慣れたらできるらしい)。
 他には通話とメールだけできたらそれでいい(携帯電話の話になると一度は聞く)。使ってみたいけど今の携帯電話から乗り換えるには難がありそう(2台目なんて要らない)。使いこなせそうにない。テンキー入力に慣れている。これはiPhoneでもテンキー入力できるといえば解決する話ではなく、番号ボタンを押下して入力する方式に慣れているから、タッチパネルにはクリック感が無いからという意味。
 一部では味があると評されるiPhoneのカメラの質も挙がりました。
 理由は色々、そのどれも想定範囲でしたが、誰もが口を揃えたのは「使ってみたい気はする」でした。興味が無いという意見が無かったのは偏りに他なりませんが。
 話した人は花屋の店員や土木作業員やデイトレーダーやコンビニのバイトやSEやデザイナーやIT系ベンチャー会社取締役です。やっぱりニッチでは無いような気がしてきました。

 俺は多分日本の携帯電話に飽きたんでしょう。ラインナップを見ても欲しい携帯電話がありません。防水がどうした。コミュニケーション端末として周りとの不和があろうと、多少不自由をしてでもiPhoneやAndroidに走りたくなるのは、俺が新しもの好きだからなんでしょう。

 手に入らないからといって「重いね」とか悪口言っちゃう人や、後出しジャンケンでメディアのバッシングに乗っかってみるような人よりも、新しいものにどん欲な人の方が好きです。アクが強すぎてついて行けない所もあるけど。

破れたストッキングを憎むべからず : ライフハッカー[日本版]
 今日職場で丁度この話題が出たのでクリッピング。昔母親がやっていたのはハタキでした。元彼女がやっていたのもハタキでした。お盆に帰省した時姉がやっていたのもハタキでした。もうストッキング地のハタキを売り出したらいいと思う。あるのかな?
 同僚はハリガネハンガーを覆って滑り止めにしているそうです。

若旦那の独り言wp » Blog Archive » フリック入力練習中
 凄すぎ。フリック入力オフにしてるんですが、使ってみたくなった。

[N] 「世界名作劇場」どれがいちばん好き?
 姉が大好きだったこのシリーズ。BSでやってるらしいよとメールしたら大喜びしていました。そんな影響で見ていたのはロミオの青い空です。原作はリザ・テツナーの黒い兄弟

ハイテクWifiガジェット「Chumby」を試す。(設定編) − MACお宝鑑定団 blog
 やっぱりこれ欲しい。ガワをニコニコ動画のテレビにしたい。
 欲しい欲しい言っても中々買わないのが俺です。買う買う詐欺と言われます。ネックはバッテリー駆動。バッテリーで3,4時間保てば買いたいんだけど、どうなんだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中