RSSフィードの普及率は約1割止まりだそうです。

RSS_11.jpg

メディア・パブ: RSSフィードの普及率は約1割止まり,リーダー利用はニッチだが情報流通には必須

え?本当に?と思ってしまった。RSSは利用している人の方が少ないのか。

確かに周りで使っている人はあまり知らないし、こんなデータがあったりするので、そう多くは無いと思っていましたが、まさか1割とは。

「RSSリーダーにも2対8の法則がある」と池邊CTOは言う。2割のヘビーユーザーが、8割のフィードを読んでいるというのだ。「livedoor Readerは、2割の人に最適化している」(池邊CTO)

使っている人はよく使っているという事ですね。

RSSは仕様(W3C Semantic Web Activity辺り)を理解する所から入ったので、個人的にはとても馴染み深いものです。
便利なので使いましょう。スタンドアロンアプリよりもWebアプリをおすすめします。今メジャーなのは以下でしょうか。

Google リーダー
livedoor Reader

要はサイトの更新を簡単に知るツールです。いちいちサイトを開かなくてもサーバー側で定期的にRSSを取得してくれるので、RSSリーダーをチェックするだけで更新があるか無いかを知る事ができます。

また、サイトによっては記事の全文を配信している所もあります。このブログもそうです。
こうなるともうサイトを開かなくても更新された記事の全文をRSSリーダー上で読めます。

更に、Notifierアプリを起動しておけばRSSリーダーを開かなくても更新があるか無いかを知る事ができます。

RSSリーダーの利点がまとめられた記事がありましたので、Google Maniaさんから2件リンクします。

RSSの使い方・便利さがイマイチ分からない人におすすめのエントリー
RSSリーダーを使った情報収集術&便利なフィード7選

イメージ画像がやたら格好悪いのは勘弁してください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中