Kensingtonから6年振りにトラックボールマウスが発売される

Kensington_090117.jpg

Kensington から6年ぶりにトラックボールマウス新製品SlimBlade Trackball – Engadget Japanese

有線でしかもSlimBladeですか。Media Mouseは使いにくかったけど大丈夫だろうか。
公式サイトのHistoryを見るに、Expert Mouse 5の後継機種らしい。

SlimBlade(TM) Trackball

とうとうこのニュースが。もう6年も前ですか。そりゃExpert Mouse2台目にもガタが来ているはずだ。
現行のExpert Mouse 7は下の画像。電気屋で見た事は無いだろうか。地元のショップではいまだにiMacに繋がっていたりするんだけど。

Kensington_Expert_Mouse.jpg

価格は1万円以上なので、マウスとしては高額ですが、値段に見合っていると思います。これにリストレストが標準で付いている。
中央の大きなトラックボールの操作性が抜群です。トラックボール周囲のスクロールリングをクルクル回すとスクロールする。ホイールの擦れる音が気になるのが少し不満。
トラックボールを支えるのは3つの人工ルビー。メンテナンスしていれば何年も使い続けられます。
もちろんMacにも公式対応。ユーティリティソフトのアップデートは止まっていますが、現行最新のMac OS 10.5.6でも問題無く動作しています。

で、今回の新製品SlimBlade TrackBall。スクロールリングがありません。詳しくはリンク先を。スクロール動作をさせるには、トラックボールをひねるんだそうです。
ひねるってどうやって?と思ったら、横方向に回すみたいですね。確かにこの動作はポインタ移動には使われない操作です。使いやすいかどうかは実機を触ってみないとわかりませんが、左回転の動作はやりにくい気がする。
ここの制御がキモだと思うので、スクロールリングみたいな出来にはなって欲しくないな。
公式サイトのMovieを見るとおかしな回し方をしてるんだけど、あれは演出でしょう。

ここにこそ6年の成果を見せて欲しい。うん。我ながら買う気満々。

今回操作モードが3種類あって、通常のマウス操作にあたるのがNavigation Mode。
音楽や動画再生ツールの操作に特化したMedia Mode。
画像閲覧ツールの操作に特化したView Modeがあります。

View ModeはGoogle Map / Earthなんかに対応したら便利そうですね。
気になるお値段は129.99USドル。発売はもうすぐ。予約は既に始まっています。

マウスはよく選んで買う事をおすすめします。失敗すると二度と使わないのでロスが大きい。
発売されたらEngadgetがレビューをしてくれると信じてる。俺はその後ショップで触ってから買うかどうか決めます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中