hàlとは

hal001.jpg

そういえば一回目の記事でhàlが好きだからHNをhalにしたと書いたのに、hàlについて一度も触れていない。何とまあ。

hàlの曲を初めて意識して聴いたのは1998年でした。もう青い鳥は飛ばないという曲。
元々hal INNER SPACEというラジオを聴いた事があって、知ってはいた。モデルをやっていたので、存在自体は当時の女友達の方が詳しかったぐらいだ。

当時SPACE SHOWER TVでこのPVを見ました。この曲にはまってラブレターというアルバムを購入。
これでhàlのファンになった。なんて事は無く、正直いまいちな内容でした。でも今聴くと良いという不思議。
もう青い鳥は飛ばないのアレンジは好きじゃない。シングル版の方が好き。
ちなみにシングルはまだ8センチCDの時代です。

いまいちなので旧作を聴いてみる事にした。今思うと発想がおかしい。

買ったのはアルバム1作とミニアルバム2作。

halwoma.jpg

“Way of my attitude” (hal)

halasol.jpg

“Another side of Life” (hal)

“all kinds of crayon” (hal)

ちなみに、カスタマーイメージを投稿している人はhàlのファンサイト管理人さんです。

この3作で思いっきりはまった。Cloudberry Jamを知ったのもこの辺りから。

その後、二十歳のころにどっぷりはまり、低温火傷に大人の女を感じ、集大成のブルーまでずっとリアルタイムで聴いた。
一番有名な曲は何だろうか。今だともしかしたら6階の少女かもしれない。リンク先の動画はCSでリアルタイムで見ました。
当時ナンバーガールが結構好だったので嬉しかった覚えがあります。アルバムを通して聴くとこの曲は異端なんですが。
ベースの田渕ひさ子は発育ステータスで椎名林檎とバンドを組んでましたね。

現在も作品自体は割とコンスタントに発表しています。
見ていたのに気付きませんでしたが、ドラマのガリレオにも出演していたそうです。3話の飲み屋のママ役らしい。
去年ビクターのコンピにもう青い鳥は飛ばないが収録されたそうです。知らなかった。
あとはマクロスFというアニメで使われた曲の作詞をしたそうです。
他にはイデハルという名義で活動していたり。メジャーで活動していた頃よりニュースが多いんじゃないかと思ってしまう。

その他詳しくはhal – Wikipediaや公式サイトの☆hal オフィシャルホームページ☆hal official blogで。
ライブには中々行けないのでCDが欲しいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中