SBSettingsのアドオンを導入してみた – DateStamper

この記事はSBSettingsを今更導入してみたの続きです。引き続きSBSettingsのアドオンを追加していきます。

まずは導入のきっかけになったmoyashiさん作のアドオンからDateStamperを。

ひとりぶろぐ: [iPhone]i.softbank.jpドメインのメール着信通知時に着信音とバイブレーションを鳴動させる「SBankNotify」のインストールを参考にリポジトリを追加しておいてください。

DateStamper

現在時刻を示す文字列を辞書登録してくれるアドオン。
インストールはmoyashiさんの野良リポジトリから。

インストール後はSpringBoardの再起動が必要です。SBSettingsから実行しましょう。

sbs_addon_datastamper01.jpg

実行条件は日本語キーボードを使っていて、その後英語キーボードに切り替えた状態か、またはホーム画面に戻っている状態。

日本語キーボードを使用中、あるいは最後に使ったキーボードが日本語キーボードで、以降アプリケーションを終了していないなら、キーボードを表示させて英語キーボードに切り替えるか、Homeに戻る

引用元:ひとりぶろぐ: [iPhone][Jailbreak]SBSettings用Add-on DateStamper

SBSettingsを起動してDateStamperをタップ。
もし追加されていない場合は、MoreをタップしてSet TogglesからONにしてください。

DateStamperをタップするとロードアイコンが数秒程クルクル回ります。消えたら登録完了。
日本語入力可能なアプリケーションを起動します。この記事ではランドスケープモードが丁度良かったのでFiremailで説明します。

sbs_addon_datastamper02.jpg

フルキーボードの場合は”p−”と入力すると変換候補に先ほどコピーした情報がリストアップされます。

sbs_addon_datastamper03.jpg

テンキーの場合は”ら、”で。

sbs_addon_datastamper04.jpg

書式は2種類。年月日のみの書式も欲しかった。というより書式の編集ができたら最高です。
・YYYY-MM-DD hh:mm:ss
・YYYY年MM月DD日 hh時mm分ss秒

ローカルで管理しているメモにURNのtagスキームを識別子として使っているので、それの入力補助になったらいいなと思ってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中