ネットを介さずコピー&ペーストできるClippy

2009-03-27追記:

以下の内容は古いです。新たにClippy再レビュー – 要Jailbreakカット,コピー&ペーストツールを書きました。

clippy_01.jpg

これまでネットワークを介したコピー&ペーストツールはいくつかありました。
このブログでもiCopyやPopInを紹介したりしてきました。
俺はtouchユーザーなので、いつでもネットに繋がっているわけではなく、不自由する事もありました。

Clippyは編集可能な文字列に限られるものの、ネットワークを介さずにコピー&ペーストできる。これは嬉しい。
まだベータ版でバグレポートを募集しているそうです。

ClippyはCydiaからインストールできます。リポジトリの追加は必要ありません。
インストール後SpringBoardの再起動を要求されます。

clippy_02.jpg clippy_03.jpg

まずはメモアプリで適当に文字入力します。
虫眼鏡ツールで文字列をドラッグすると、範囲選択ができるようになっています。

clippy_04.jpg clippy_05.jpg

フルキーボードから[123]キーをタップすると、上部にcopyとpasteキーが追加されています。
copyをタップして選択した文字列をコピーし、pasteをタップすると貼り付けができます。

clippy_06.jpg clippy_07.jpg

次はSafari。アドレスバーをタップすると、選択された状態になっています。
同じようにcopyとpasteでコピペできる。

clippy_08.jpg

コピーした文字列は他のアプリを起動しても保持されているので、同じ手順で貼り付けできます。
これはメールアプリ。

clippy_09.jpg clippy_10.jpg

メールアプリとTwitterクライアントのNatsuLion for iPhoneでも可能。絵文字もOK。

clippy_11.jpg clippy_12.jpg

2ちゃんねるブラウザのBB2CBig Canvas PhotoShareもOK。

何でもありですが、例えばSafariでブログのコメント覧にコメントする時なんかは使えません。
開いているページのテキストをコピーする事もできません。

Clippyって同じ名前のClippy – Online Clipboardがありますが、これとは関係ないのかな。
こちらはネットを介するタイプのウェブアプリ。

メールの返信も楽になりました。

clippy_14.jpg

受信したメールを転送すると、本文が編集できるので、コピーが可能です。
表示上一行しか範囲選択されていないように見えますが、複数行のコピーも可能。

これは便利ですね。メールのコピーができるようになったのが個人的にはとても嬉しい。

バグらしいのは2つ見つけました。

1つは、コピペ可能な条件で文字列を選択してもcopy&pasteキーがグレーアウトしてコピペできない事がある。
一端キーボードを非表示にして、もう一度キーボードを表示するとキー押下可能になります。

もう1つは、例えばメモアプリでコピーした文字列をSafariでペーストしようとすると、pasteの右に、以前にSafari上でコピーした文字列が表示されている事。
貼り付けるとメモアプリでコピーした文字列が貼り付けられるので動作的には問題ありません。

英文が書けないのでレポートできないのが何とも情けないんですが、すぐに見つかるので修正要であれば修正されるでしょう。

このUIでページの本文もコピーできるようになったら、iPhone / iPod touchの大きな不満が1つ解消されますね。
今後の展開に期待しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中