Clippy再レビュー – 要Jailbreakカット,コピー&ペーストツール

以前Clippyが他のアプリを不安定にすると書いて放ったらかしでした。
このままではよろしくないので、現行バージョンのレビューがてらhClipboardから再度移行しましたよというお知らせ。

Clippyは以前と比べて格段に使いやすくなっています。
多少は影響を及ぼす事がありますが、もう気にする程では無いと思います。

Clippy_097-4_01.jpg

現行最新バージョンは0.97-4です。
何だかんだでまだベータ版なので、過度な期待は禁物です。どんな不具合が潜んでいるかわかりません。
Appleがコピペを中々実装しなかった理由の一つにセキュリティ対策がありました。

設定

まずは設定を見ていきましょう。設定→Clippyをタップします。

Clippy_097-4_18.jpg

設定のタイトルが0.97-3のままですが気にしない。

Enabled ApplicationsはClippyを適用するアプリの選択。
メールやメモ等ネイティブアプリ(キーアプリ)とapp storeアプリでClippyを使うかどうかの切り替え。

Post-selection Activation Sourceは編集可能・不可の領域で文字列を選択できるようにするかどうかの切り替え。

Hold Activation Sourceは長押しした時にバルーンを表示するかどうかの切り替え。
HTMLのtable -> tr -> td(th)要素を長押しした時や、テキスト編集可能・不可領域やキーボードの123を長押しした時。

Hold Timeはその通りの意味で、長押しする時間の設定。初期値は1秒です。
Animatedはバルーン表示の切り替え。

Enabled Pluginsはプラグイン(後述)の切り替え。

設定を変更したらSpringBoardを再起動。

正直設定はほぼ触っていません。全部オンにしています。Hold Timeも触っていない。
とりあえず今は安定しているから触らないようにしています。キーボードの123長押しはいらない気がする。

編集可能テキストのカット・コピー

Clippy_097-4_02.jpg

早速コピーしてみます。
最近のバージョンではダブルタップ→ドラッグで範囲選択ではなくなりました。
選択開始位置にキャレットを合わせて長押ししてドラッグ。ルーペツールが半透明になるのでわかりやすいと思います。
指を離すとバルーンが表示されます。カットかコピー。他の項目は後述。

Clippy_097-4_03.jpg Clippy_097-4_04.jpg

次はスタック。カット・コピーしたアイテムを複数保存することができます。
ドラッグして保存順位を変更可能。アイテムをタップするとペースト。

Clippy_097-4_05.jpg

ーをタップするとアイテムを個別に削除。
Clear→Confirmタップで全てのアイテムを削除できます。

編集不可テキストのコピー

Clippy_097-4_06.jpg

次はウェブページ等、編集できないテキストのコピー。
これまではBookmarkletを使ったりしていましたが、Clippyはそのままコピーできます。
コピー範囲に難ありですが、もう少しという所。

方法はテキスト上で長押ししてバルーンを表示させてコピー。スタックでコピー内容を確認できます。

コピー範囲はHTMLのブロック要素を解析して欲しい所ですが、おそらく違う方法で判断しています。改行を見ているのかな。

他にも使えるアプリはたくさんあります。
俺が常用しているアプリだとEvernoteやInstapaper等。

Clippy_097-4_07.jpg Clippy_097-4_08.jpg

プラグインで便利に機能拡張

前回バージョン辺りからプラグインがリリースされています。現在は4つとSBSettings用トグル。順番に紹介していきます。

Clippy_097-4_17.jpg

Clippy_097-4_19.jpg

Clippy Dialは電話番号(らしき数字)を選択するとバルーンから電話をかけられるプラグイン。
Dial 090xxxxxxxxをタップすると電話をかける(はず)。
処理的にはどうやってるんだろうか。telスキームを付けて投げてるだけなのかな。

ま、何にしてもiPod touchで使う事はまず無いです。

Clippy Previewはコピー内容のプレビュー表示を追加してくれるプラグイン。

Clippy_097-4_10.jpg

Clippy SBSettings ToggleはSBSettingsからClippyのオンオフを切り替えるトグル。

Clippy_097-4_11.jpg

SBSettingsは詳しくはSBSettingsを今更導入してみたにまとめています。

Clippy Scrollは中々便利。
これまでは画面に表示されている範囲までしか範囲選択できなかったのですが、Clippy Scrollによって解消されました。

Clippy_097-4_12.jpg

これ以上選択できなかった。

Clippy_097-4_13.jpg Clippy_097-4_14.jpg

最初の一行辺りを選択してバルーンを表示させ、Scroll to Bottomをタップ。
すると最終行までスクロールするので、長押ししてコピー。
文末からScroll to Topでも同様です。

Clippy_097-4_15.jpg

これで全文がカット・コピーできるようになりました。Clippyを使う時キーボードは英語を使ってください。文字列を変換するキーボードだと英数文字を変換してしまいます。

コピーできる文字数には限度があるようです。この程度の文字数なら問題ありませんが、あまり多いと途中で切れます。
また、ペーストする時にしばらくフリーズします。たまに落ちます。
長すぎる場合は分けてコピーした方がいいかもしれません。

Clippy_097-4_20.jpg

Clippy Searchは選択した文字列をキーワードにGoogle検索できるプラグイン。
Searchをタップすると、

Clippy_097-4_21.jpg

Safariが起動する。これは便利。
だけどウェブページのコピーだとキーワードを思うように選択できないと思うので使ってません。

以前散々な扱いをしてしまったClippy。いかがでしょうか。かなり良くなっていると思います。
(それに比べてhClipboardが劣るだとかそういう事ではありません)

iPhone OS 3.0のCut, Copy and Pasteにはかないませんが、今できるコピペ手段としては一番好きです。

広告

Clippy再レビュー – 要Jailbreakカット,コピー&ペーストツール」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中