カレーが食べたい

最近バテ気味。職場で気の早い五月病と言われています。
このままではよろしくないので精を付ける為にカレーを作った。
誰か連れて焼肉にでも行けば良かったけど、多分胃が受け付けない。色々弱りすぎ。

さっさと帰宅して冷蔵庫を見る。やっぱり買い物行くべきだったと思いながら材料を取り出す。

curry090417.jpg

できた。おそろしく簡単に作った。分量は以下の材料で2人分ぐらい。男なら余裕でいけます。

材料

  • 豚肉 200g
  • タマネギ 1個(約150〜200g)
  • 米好きなだけ。二合炊いた
  • トマト缶詰 100g
  • 無糖ヨーグルト 100g
  • 水 250ml
  • ターメリック 小さじ2
  • クミンパウダー 小さじ1半
  • レッドペッパー 小さじ1
  • シナモン 少々
  • しょうが 少々
  • にんにく 一かけ
  • バター 適量
  • 塩 少々
  • オリーブオイル 適量
  • バジル お好みで

作り方

  • ターメリックとバターを加えて白米を炊く
  • タマネギとにんにくをみじん切り、しょうがをすりおろす
  • 鍋を熱してオリーブオイルを引き、豚肉の表面を焼いて取り出す
  • オリーブオイルを足してタマネギ・にんにく・しょうがを焼く
  • 豚肉を鍋に戻してトマト缶詰・ヨーグルト・水・ターメリック・クミン・レッドペッパー・シナモンを入れる
  • 弱火で30分〜50分煮る。味は塩で調整
  • ターメリックライスが炊けたら完成

理想は炊飯器のスイッチを入れてから炊きあがるまでにカレーが完成していること。
にんにくは一かけで十分です。今回は三かけぐらい入れました。結構匂います。
水とトマトとヨーグルトは本来順番に入れるものです。あとはローリエを入れた方がいい。
そんなこと言い出したらきりがないので、割り切って簡単に作るなら上記の手順が楽。

ちなみにこれ炊飯器でも作れます。

デザートは季節の果物のヨーグルト和えで。今回は甘夏にしました。
ヨーグルトはバニラエッセンスとメープルシロップで食べるのが好きです。

スパイスから作るインドカレー「チキンマサーラー」‐ニコニコ動画(ββ)

本当の理想はこれなんですけどね。常備しているスパイスが足りない。

久しぶりに腹十分まで食べたので、胃薬飲んでゆっくり休む事にします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中