クラウドを利用してiPhoneをもっと便利に使いたい

sync090725.jpg

iPhone 3GSを使い始めて、touchと比べてiTunesと同期する回数が減ったことに気付いた。
それはもう激減と言っていい程に。同期しない日もある。
頻繁に同期しなくてもあまり困らなくなったからだと思う。

同期回数が減るという事はiPhone単体で処理を済ませる回数が増えたということ。
touchではほぼ使っていなかったApp StoreアプリもiPhoneでは活用している。
これはtouch 1GからiPhone 3GSに変えて処理速度が劇的に向上した事とも関係するんでしょう。

ただ、そうして使っていると面倒が増えることもある。中でもiPhoneでインプットした情報を他と共有するのが面倒。
いままではMac→touchがほとんどだった。そういう使い方をしていた。
iPhoneにしてから出先で得る情報が増え、iPhone→Macの頻度が増した。

いちいちエクスポートしてインポートして、なんて面倒な事はしたくない。もうそんな時代じゃない。
使用するスタイルに因る不便は解消できるなら解消したい。

ブックマーク

まずはブックマークの同期。俺はMacユーザーなのでSafariのブックマークとiTunes経由で同期するわけですが、同期回数が減る事によって思うように同期が取れなくなった。
加えて、俺はメインブラウザのFirefoxと、たまにしか使わないSafariでブックマークの内容が全然違う。

SafariのブックマークはこれまでSafariでしか見ないサイトのブックマークしか登録していなかった。後はtouchのMobile Safari用。

今はiPhoneでブラウジングする回数が増えて、Firefoxに登録しているブックマークでも使いたいものが出てきた。
FirefoxからMobile Safariにブックマークを同期できたら楽ですが見つからなかった。
そこでFirefoxとSafari間でブックマークを同期する事にした。そこからMobileMeでiPhoneと同期すればいい。
もちろん双方向で。FirefoxとSafariとMobile Safariのどこでブックマークを追加・削除しても全てに反映する。MobileMeともう1つクラウドが必要になる。
どうせなら使っている環境全てでブックマークを同期してしまおう。

使ったのはXmarks。元foxmarksです。ブックマーク等の同期ツール。
FirefoxとSafari両方にインストールして同期します。Safari版はSIMBLプラグインになっていて、インストール後ログオフを要求されました。

DLはXmarksのサイトに各ブラウザでアクセスしてINSTALL NOWをクリック。対応は以下の通り。

ic_bms_01.jpg

ic_bms_02.jpg

セットアップはウィザード形式なので迷わないでしょう。同期の設定で1件注意があります。
サーバーとコンピュータのデータを結合するか、どちらかを破棄してどちらかに合わせるか。

ic_bms_03.jpg
Mac Firefox

ic_bms_04.jpg
Windows IE

ic_bms_05.jpg

MacはGrowl対応。頻繁に出てくるので表示しないように設定しています。

これでFirefoxとSafariの同期が可能になりました。
俺はこれに加えてMobileMeでブックマークの同期をしています。

例えばFirefoxでブックマークを追加してXmarksで同期すると、MacのSafariにもブックマークが追加され、MobileMeでクラウドに即時アップロードされる。
そしてiPhoneのMobile Safariにもブックマークが追加される。逆もしかり。
クラウドを2つ使う形になりますが、これで便利になりました。

他にもWindowsのFirefoxとIEにもXmarksをインストールして同期しています。
WindowsのSafariは、まず使わないから要らないけどあるといいですね。

メモ

次はメモ。iPhoneでメモを取るといったらメモアプリがありますが、これはMobileMeからiPhoneへプッシュされない。同期はiTunesのみです。
不便なので使うのを止めました。今後メモはEvernote一本に。iPhoneアプリはこちら

Evernoteの導入については、古い記事ですがEvernote – 情報化社会を個人的にスッキリさせる一案をどうぞ。

EvernoteのiPhoneアプリは以前オフライン使えなかったり、Noteの編集ができなかった。
バージョンアップを重ねて良いアプリになりましたね。

未読管理

未読管理ツールとしてFirefoxでRead It Laterを使っています。iPhoneアプリではRead It Later Proがあるのでそちらを使用中。フリー版もあります。
iPod LOVEさんの記事がわかりやすいです。「Read It Later」を使ってiPhone/touchで後で読む – iPod LOVE
このブログでもいずれ記事を書く予定。書いたらここに追記します。

追記 – 09/08/23に未読管理サービスのまとめの中でRead It Later – 未読管理サービスのまとめを書きました。

未読管理ツールとしては他にInstapaperがあります。iPhoneアプリはInstapaper Proとフリー版のInstapaper Free

最初はT-TIMEで書き出した画像をiPhotoに追加してtouchと同期して読んでいました。
他にはFileMagnet等でFTPを使ったり。Jailbreakしていた時はやりたい放題。今は便利になりました。

タスク管理

俺はRemember The Milk(以下RTM)一択です。突発的なToDoはCalTodoに追加します。iPhoneアプリはこちら
RTMのiPhoneアプリは無料ですが、RTM無料アカウントでは15日間の使用制限があります。それ以降は年額25ドルProアカウントが必要です。
無料アカウントのまま使い続けられるMilponもあります。とりあえず両方インストールして両方使ってみる事をおすすめします。

タスク管理は最初カレンダーアプリに書いていました。帰宅したらiTunesで同期。
同期の取れない(メールで出力も含め)アプリを使う気にはなれなかったので、しばらくは紙ベースに戻ったりしていました。

今後の課題

MacとiPhoneでTwitterの未読情報を同期できたらいいなあ。
あ、hals_pgのアカウントでTwitter始めました。絶賛つぶやき中なので良かったらフォローしてください。このブログの右ペインにも表示しています。

ブックマーク、メモ、未読管理、タスク管理。とりあえず不便だったのはこの4つだろうか。Xmarks以外は以前からずっと使っているんですが。
今後個人的にiPhoneへの依存度が高まる気がしているので、これからも思いついたら書いていこうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中