あとで読む – 未読管理サービスのまとめ

atode01.jpg

未読管理サービスのまとめ。その3。

未読管理とは少し違いますが、Read It Later関連という事であとで読むです。
見ているページ上でブックマークレットを実行すると、登録したメールアカウントにページをメール送信してくれるというもの。
メールが読める環境なら利用できるので便利。どこかにログインする必要も無いので簡単です。
携帯電話向けにあとで読ももあります。

さっそく使ってみます。まずはあとで読むにアクセス。

atode02.jpg

メールアドレスを入力して利用を開始するをクリック。程なくして登録したメールアカウントに確認メールが届くのでいま読んでください。

atode03.jpg

届いたメールにあるリンクを開くと以下のページが表示されるので、ブックマークレットを登録します。

atode04.jpg

コメントを付ける事もできます。
iPhone / iPod touchでの利用も想定されていて親切ですね。

これで準備完了。早速使ってみます。

atode05.jpg

この記事あとで読みたい。と思ったら先程登録したブックマークレットを実行。

atode06.jpg

コメント付きのブックマークレットを実行するとプロンプトが開いてコメントを入力できる。

atode07.jpg

程なくしてメールが届きます。コメントは件名に付加されるので簡潔にするのがいいですね。
件名に[あとで]と付くので振り分けも簡単。

atode08.jpg

メールの表示。こういうサービスで気になるのはレイアウトの再現度ですが、完璧です。
HTMLファイル以外はサーバーからの読み込みなのでオフライン環境ではテキストのみの表示になります。

支援ツール「ここを読も」

あとで読むを使ってみて、1ページ全てを送られるのはちょっとなと思いました。
同社のサービスにあとで読もというサービスもあるのですが、テキストのみなのも味気ない。
読みたい部分だけクリッピングしたいなと思っていたら、あとで読むの運営会社の中の人ブログのコメントでここを読もというブックマークレットを見つけました。

「あとで読も」支援ツール「ここを読も」 – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

実行するとブロック要素単位で赤枠が表示され、好きな範囲でクリックすると、その範囲だけが表示されます。
その状態であとで読むブックマークレットを実行すれば、その範囲だけがメール送信されます。これは便利。
ブログの本文だけ選択してあとで読むのに最適です。

という事であとで読む。便利なサービスだと思いました。
将来的には選択範囲だけを送信できるようになってくれないかなと思っています。

また、あとで読むでは、複数のユーザーがあとで読んだページをカウントしてあとで新聞を発行しています。
これがとても便利で以前から購読しています。速報版と日刊版の二種類あり。

運営会社のサイドフィードさんには使ってみたくなるサービスが他にもたくさんあります。
個人向けサービス | サイドフィード株式会社

AMN主催のWISH2009で大賞を受賞したJoker Racerも面白そうです(ユーザー登録しました)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中