Resizer – 画像を任意の解像度にリサイズ・切り抜き

Resizer_01.jpg

FastFingaで有名なCatalystwo Limitedさんが、画像を任意の解像度でリサイズ・切り抜きしてくれるiPhoneアプリのResizerをリリースしていました。
iPhone上で画像の解像度を任意のサイズで変更してカメラロールに保存できるアプリが欲しかったので早速試してみました。

Resizer_02.jpg Resizer_03.jpg

操作は3ステップで行います。まずはステップ1のSelect photoをタップ。ライブラリからリサイズしたい画像を選択します。
下にFastFingaの広告が表示されました。右は特に意味無し。今回使用した画像です。

Resizer_04.jpg Resizer_05.jpg

ステップ2のSelect new sizeをタップすると変更するサイズを選択できます。

Resizer_06.jpg Resizer_07.jpg

Editをタップするとサイズの削除と並び替えができます。下2つは自分で作成したものです。(左)
+をタップすると任意のサイズを入力可能。(右)
一番下は削除できないので、並び替えてから削除する必要があります。

Resizer_11.jpg Resizer_12.jpg

サイズを選択すると簡単な編集モードに移行します。画面の白枠はステップ2で設定したサイズ。
Actual Sizeをタップすると画像がオリジナルのサイズで表示されます。
Fit Width・Fit Heightで白枠に縦横のサイズを合わせる事ができる。切り抜きする時に便利ですね。

Rotateボタンをタップすると時計回りに90度回転。2本指で画像を拡大縮小回転できます。
Lock Angleは画像の回転をロックできる。気が利いてます。

完了したらDoneをタップ。編集が確定されます。

Resizer_08.jpg Resizer_09.jpg

ステップ3はShare。タップするとライブラリに保存とメールに添付。クリップボードにコピーの3つを選択可能。

以上Resizerでした。
iPhoneで取った写真の解像度は3:4固定なので、それに比率を合わせたサイズをResizerで作っておけば楽です。
任意のサイズにリサイズしてライブラリに直接保存できるアプリが欲しかったのでこれは嬉しい。
iPhoneでできる事がまた1つ増えました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中