iOS 4 わかりにくい点のまとめ

iOS4_ht_01.jpg

適当な手順でロゴを作ってみましたがイマイチ似ませんね…

iOS 4がとうとうリリースされました。21日にリリースという話で、バカ正直に21日の深夜にiTunesの更新ボタンをクリックしたりしましたが、アメリカ時間ですよね。実際は日本時間22日の午前2時にリリースされました。

恒例のサーバが重くてDLできないよ状態を2度繰り返し、3度目のトライでは何故か秒速2.5MBぐらいでDLができました。わからないものです。

主な新機能はたくさんのニュースサイトやブログでまとめられているので、今回はアップデート後につまずきそうな点をまとめました。

注意:

  • このまとめはiPhone 3GSを基準に作成しています。3G等他の機種では対応していない機能もあるのでご了承ください。
  • アップデート前に、常用しているアプリの対応状況を調べた方がいいです。正常に動作しないアプリがあります。
  • iOS 4へのアップデート前にiPhone/iPod touchのバックアップをしておいた方が良いです。中にはiPhoneが起動しなくなったという報告もあります。

写真がぼやけている

確認できていませんが、アップデート後に写真アプリを見ると、ぼやけて見えるそうです。前のメジャーバージョンアップでも同じようなことがあったような気がします。

iOS 4用に写真を最適化し直さなければならないようで、アップデート後に一度iTunesと同期すれば自動的に最適化されて解決します。

マルチタスク

iOS 4の目玉機能の一つがマルチタスク。現在の所対応アプリが少ないので実感がありませんが、これからどんどん便利になっていくでしょう。

使い方は、ホーム画面またはアプリ起動中にホームボタンをダブルクリック。下に起動している(最近起動した)アプリが表示されます。数が多い時は左にスワイプするとスライドして他のアプリも操作できる。

アイコンを長押しするとアプリを終了できます。

iOS4_ht_09.jpg

アプリ起動中にこのタスク切替を起動して、他のアプリをタップ。アプリがくるっと入れ替わるように切り替わります。

iOS4_ht_10.jpg

回転のロック

iOS 4になって嬉しいのが、回転のロック。縦向き(ポートレート)に固定できます。これで寝ながらのブラウジングも快適。

やり方は簡単。でも最初はちょっと気づかないかもしれません。ホームボタンをダブルクリックして右にスワイプすると回転のロックアイコンがあります。

iOS4_ht_02.jpg

フォルダ作成

iOS 4目玉機能の一つ、フォルダ作成。パッと見どうやったらいいのか俺も迷いました。多分基調講演とか見てないとわからないレベル。Twitterを見ていてもわからない人が多かった。

アイコンを長押しして移動できる状態にして、アイコンをアイコンに重ねるとフォルダが作成されます。名前は重ねたアプリのカテゴリ名がデフォルトで付けられます。その場で変更も可能。iTunesからも作成できます。

iOS4_ht_03.jpg

iOS4_ht_04.jpg

辞書登録

こちらも嬉しい機能の一つ。昔と比べたら変換精度の向上したものの、辞書登録は欲しかった。これまでは学習辞書(約200件上書き)に登録したり、アドレスブックに追加したりと、その場しのぎだったり、面倒な手順を踏まなければなりませんでした。まだ不満があるものの、これができるようになったのは大きい。

設定→一般→キーボード→ユーザ辞書を編集…をタップ。

+をタップで単語を追加できます。

iOS4_ht_05.jpg iOS4_ht_06.jpg

iOS 4から追加されたキーボードの顔文字に追加する場合は読みをにすると追加されます。この顔マークの記号自体も辞書登録しておくと良いでしょう。

iOS4_ht_07.jpg

iPhoneでは以下の顔文字にが使われています。

キーボードの顔文字

という事で今回から日本的な顔文字が簡単に入力できるようになっています。前と使用感は変わらない位置にあるのでいいんですが、この機能はオフにできるといいなと思いました。

フリック入力とローマ字入力(フルキーボード)の位置。

iOS4_ht_08.jpg

あとがき

さっと使ってみて戸惑うのはこんな所だと思います。マルチタスクとフォルダ作成はTwitterでも迷っている人が多かった。

新機能は100以上。使っていけばもっと色々な発見があるでしょう。色々気付いた点があるのでこれからもまとめようと思っています。

その他の機能はAppleの公式サイトにまとまっています。

アップル – iPhone – 新しいiOS 4ソフトウェアアップデートの機能をご紹介します

iOS 4かなり快適です。3GSだと、早くスクロールするとちょっともたつく程度。ほとんど気になりません。まだマルチタスク対応アプリが少ないからかな。

スペックアップしたiPhone 4でこのOSを使ったらどれだけ快適なんだろう。と思わないでもありませんが、3GSはまだまだ現役です。3Gだとそろそろ厳しいでしょうか。

OSのメジャーバージョンアップは買い替えの時期でもあるので、この機会に新しい機種に変えるのもいいかもしれませんね。

広告

iOS 4 わかりにくい点のまとめ」への4件のフィードバック

  1. 分かりやすいですね。
    バックグラウンドの機能はまだ対応アプリが少ないですね。
    今後増えてくと思いますし、気長に待つ・・・気長に待たなくてもiphoneの事だからすぐに対応されるかな?

    • コメントありがとうございます。

      マルチタスク機能の内、Fast App Switchingだけでも対応していれば使い勝手が段違いになりますね。普段よく使うアプリの対応が楽しみです。
      iOS 4のリリース前後からアプリのアップデート件数が大幅に増えているので、対応は早いんじゃないかと思ってます。

  2. 参考になるまとめでした。ありがとうございます。

    質問ですが、文中の「☻」そのものはiPhoneからどうやって入力するのでしょう?とりあえずはこのサイトからコピペして使っています。

    • コメントありがとうございます。

      顔文字に☻が使われているものがあります。
      記事にも追記しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中