Nebulous Notes Ver.4.3

Nebulous NotesがVer.4.3にアップデートしています。

Nebulous Notes (for Dropbox) 4.3(iOS 4.0 テスト済み) for iPhone

Nebulous Notes (for Dropbox) 4.3(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230
更新: 2010/12/11
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Nebulous Notes Lite 4.3(iOS 4.0 テスト済み) for iPhone

Nebulous Notes Lite 4.3(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
更新: 2010/12/11
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

有料版と無料版のLiteの違いは広告の有無だけです。

今回の更新内容

引用元:Nebulous Notes (for Dropbox)

★ 4.3

– Added large buttons to the splash screen
– Added “folders” to the macro bar. Use $hop(MACRO_NAME) to create a button to jump around the toolbar.
– Improvements to syncing
– Added $up and $down macros
– Undo now works with macros. Shake your device to undo

マクロバーにフォルダを追加できるようになったのが一番大きい。一つずつ見ていきます。

スプラッシュ画面にボタンが追加された

NN43_01.jpg

使っているとあまり見ることの無いスプラッシュ画面。前回までは大きな2つのボタンはありませんでした。上部のOpenとNewのボタンと同じ役割です。

マクロバーにフォルダが追加できるようになった

マクロバーの作業効率を向上させる機能です。

マクロバーにたくさんマクロを登録していると、左右にスワイプして目当てのマクロを探すのが面倒になってくる。かといって設定からInactiveなマクロを呼び出すのはもっと面倒です。
そこで目当てのマクロにたどり着きやすいようにフォルダ的に扱おうという機能です。どんな動きをするかというと、$hop(MACRO_NAME)のMACRO_NAME(Aliasに付けた名前)に移動する。

フォルダを作る前に

フォルダを作る前にマクロの並べ替えをしておきましょう。関連するもの(例えば$leftや$right)を同じ並びにしておく。設定のMacrosを開いて、Editボタンをタップするとマクロの並べ替えができます。

NN43_02.jpg

フォルダを作る

フォルダは$hop(MACRO_NAME)の形式で記述します。MACRO_NAMEはマクロのAliasです。

NN43_03.jpg

今回はここに移動するようにします。具体的にはこう書く。Aliasはわかる名前でいいです。俺はMoveのMにしました。

NN43_04.jpg

こう動く

フォルダができました。動きを確認します。マクロバーを見ると、作成したフォルダが追加されています。普通のマクロとは色が違いますね。タップすると、MACRO_NAMEに記述したマクロに移動します。1タップで先頭に戻る事もできる。

NN43_05.jpg NN43_06.jpg

特定のマクロに移動するのが$hop(MACRO_NAME)というコマンドで、関連するマクロを並べ替えておけばフォルダのように扱うことができる機能です。実際にフォルダが作れるわけではありませんが、中々便利な機能だと思います。これでマクロバーにたくさんのマクロを登録しても使いやすくなった。

Dropbox同期の改善

詳細不明。以前に同期するとアプリが落ちる不具合がありましたが、前回で修正されています。

コマンド$upと$down追加

1行上に移動する$upと1行下に移動する$downが追加されました。それぞれマクロとして使えます。文頭と文末に移動する$topと$bottomもあります。
全てのコマンドは設定のMacros最下にあるCheatsheetから見られます。

NN43_07.jpg

マクロのアンドゥ機能が動作するようになった

シェイクしてアンドゥは使っていないのでよくわかりませんが、マクロを使用した後にアンドゥすると、使用前の状態に戻れるようになったようです。

この機能は安定していないかもしれません。一度アンドゥをタップしたらアプリが落ちました。

あとがき

以上、Nebulous Notes 4.3の更新内容でした。マクロバーの使い勝手が良くなったのが嬉しい。

あとはもう少しコマンドが拡張されるといいですね。$selは一つじゃ足りない。選択範囲1行ごと個別に割り当てるコマンドあると汎用性が高くなると思う。そうすると各$selの間に文字列を挿入できるようになる。
妄想するとこんな感じ。sとeはスタートとエンド。

NN43_08.jpg

で、こう動く。

NN43_09.jpg NN43_10.jpg

プログラムを書く時の配列なんかも書きやすいんじゃないかと思います。
まあ、今思いついただけなんですけどね。

もうすっかり愛用のエディタなので、今後も注目していこうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中