Nebulous Notes Ver.4.3.1 – HTMLプレビューができるようになった

注:ちょっと古い記事です。アップロードするのを忘れていました。

Nebulous Notesがバージョンアップしています。今回の目玉はHTML等のプレビュー機能。マクロも増えてさらに使いやすくなっていると思います。

Nebulous Notes (for Dropbox) 4.3.1(¥230)

Nebulous Notes (for Dropbox) 4.3.1
仕事効率化
価格: ¥230
2011/03/02
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Nebulous Notes Lite 4.3.1(無料)

Nebulous Notes Lite 4.3.1
仕事効率化
価格: 無料
2011/03/02
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Nebulous Notesについては以前にいくつか書いているので、基本的な使い方はそちらをご覧ください。

今回の更新内容

今回の更新内容は以下の通り。順番に説明していきます。「新たにレビュー書いてね。星5つ付けてくれるとモチベーション上がるよ!」との事。超訳。

引用元:Nebulous Notes (for Dropbox)

バージョン 4.3.1 の新機能
(Note: You won’t lose your auto-saves or macros)

Please update your reviews for the new version. The 5-star reviews on iTunes help keep indie developers like myself employed!

★ 4.3.1

MAJOR UPDATES
– Preview docs in HTML, MarkDown, TeX (Math-only), MathML and RTF (tap on doc’s title)
– Added pinch gesture to change font-size
– Removed the “Inactive Macros” feature (All your Inactive Macros are merged into your Active Macros)
– Removed “Splash” button, now available via “Hide doc” on the title bar.

MINOR UPDATES
– Added custom date format macros
– Added $undo and $redo macros
– Added margins around the documents
– Print now works with the A4 Paper size

HTML、MarkDown、TeX、MathML、RTFのプレビューができるようになった

今回は何と言ってもこれでしょう。プレビュー機能の搭載。ブログを書く人にとってはありがたい機能だと思います。それぞれ確認した所TeXだけやり方がわからなかった。

ピンチ/ピンチアウトでフォントサイズが変更できるようになった

文字数が多い場合はサイズ変更に時間がかかります。少しのピンチでかなりサイズが変わるので調整してほしい。

リファレンスマクロができた

Inactive MacrosがActive Macrosに統合された。これは大量にマクロを登録してる人にはどうなんだと思いましたが、特に重くなることは無さそうです。

それと同時にReference Macrosが追加された。プログラミングをやらないとマクロって何だかわからない人が多いと思う。Excelで名前を聞くぐらいだろうか。
リファレンス用にマクロのサンプルが追加されました。現在使える全マクロがここに登録されているので、右の+ボタンをタップしてActive Macrosへ簡単に追加できます。
また、リファレンスができたことで前回バージョンまであったCheatsheetが無くなっています。

スプラッシュ画面が無くなった

スプラッシュ画面が無くなりました。使っていてもあまり見ることの無い画面だったのでこれは改善でしょう。起動すると前回終了時の状態で起動します。

あの画面はタイトルをタップしてHide docをタップすると現れます。

マクロが3つ追加された

タイムスタンプ(年月日時分)が入力できるようになりました。書き出しや文末に入力しておくと管理しやすくなるかもしれません。あと秒数とタイムゾーンもあればWeb標準の日付(YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)が書けますね。

もう2つ。使ってみてかなり便利だったのがUndo/Redo。俺はシェイクしてUndo/Redoをほとんど使わない(というか普段忘れている)のでこれは嬉しかった。

文書のマージンが設定できるようになった

よくわかりませんでした。設定が見当たらない。

Air PrintでA4サイズが選べるようになった

Air PrintのPaper Size設定にA4が追加されています。タイトルをタップしてPrintから。前バージョンまでのアクションボタンは無くなりました。

あとがき

今回はやはりプレビュー機能がメインでしょう。DropboxにBookmarkletをリンクしたHTMLファイルを用意しておけばブログ書きも捗りそうです。

広告

Nebulous Notes Ver.4.3.1 – HTMLプレビューができるようになった” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中