iScreenshots – スクリーンショットを結合できる画像編集アプリ

スクリーンショットに特化した画像編集アプリ。iScreenshotsです。
先日iPhoneだけでブログを書くフロー – アプリレビュー編という記事を書いたので、iPhoneでブログを書く人は併せてどうぞ。この記事も9割はこのフローで書いています。

iScreenshots 1.0(¥115)

iScreenshots 1.0
ユーティリティ
価格: ¥115
2011/02/08
iPhone、iPod touch、iPad および ix.Mac.MarketingName 互換 iOS 4.0 以降が必要

何ができるのか

こんな事ができます。

  • スクリーンショットの切り抜き
  • スクリーンショットの結合
  • スクリーンショットの中略的な表現

正直に言うとステータスバーを削除する機能が無いかと期待して買ったのですが、それはできなかったものの、できる事がブログ向けで気に入りました。
切り抜きはできるのでステータスバーを削除する事はできます。俺が欲しいのは1ボタンでそれができるアプリ。

割り切りが良い感じ

オリジナルのスクリーンショットしか読み込みません。多分定型サイズのpng画像であることを判定しているのだと思います。

iSSs10_01.jpg

これによって最初から両端まで範囲選択されているので、中々両端まで範囲選択できない煩わしさから開放されます。不便に思わなくもないですが、メリットもあるので、この点は気に入りました。

iSSs10_02.jpg

操作手順にクセがあるので、以下を踏まえて読んでください。
  • SSや選択範囲を変更するには、長押ししてから指をスライドします。それ以外は画面をスクロールします。
  • ボタンが出てこない時は、一度Doneタップで確定してから編集したい画像をダブルタップして編集画面に戻ってください。

以下スクリーンショットはSSと略します。

画像の切り抜き

まずは下の+をタップしてSSを読み込みます。回転の必要があれば右上のボタンから向きを変更します。

iSSs10_03.jpg

Cropをタップして好きなサイズで切り抜けます。ピクセル数は出てこないので正確な切り抜きはできません。

決まったら右上のハサミボタンで切り抜き。続けて編集できます。終わったらDoneをタップして編集を確定。

iSSs10_04.jpg

矢印ボタンからカメラロールに
保存するかメールに添付か選択できます。

iSSs10_05.jpg

複数のスクリーンショットを結合する

特徴的なのはここから。iScreenshotsではSSの結合ができます。WebページのSSなんかはiPhoneで一度には撮れないし、何かの一覧も一画面では撮れない事が多い。複数の画像を順番に貼り付けても何かかっこ悪い。
そんな時にこのアプリは活躍します。

下はSSを編集してDoneをタップした所です。+ボタンをタップすると、SSがもう一枚読み込める。

iSSs10_06.jpg

二枚目を読み込んで位置を合わせてDone。繰り返せば何枚でも繋げられます。
例えば以下はNebulous Notes設定のSS3枚分を繋げたもの。

iSSs10_07.jpg

こういうのは今までPhotoshopでやっていました。iPhoneでこれだけ正確にできるのは良いです。

中略的な表現もできる

SSを二枚以上読み込むとSplitボタンが出てきます。説明上必要ない部分は中略してしまう事もできる。

iSSs10_08.jpg

あとがき

冒頭で書いた通りステータスバーを削除してくれるアプリかもしれないと思ったら少し違いました。勘違いだったのですが、買って良かったと思います。
iPhoneでブログを書いている人は持っていると便利だと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中