ライフログを全てEvernoteに保存するようにしてみた – Blogtrottr仕様変更対応

Blogtrottrの仕様が変わった

Blogtrottrの仕様が変わり、Yahoo PipesとTwitter経由のフィードは、更新ごとではなく1日のダイジェスト版が送られるようになりました。以前から転送量制限されたりしていたので仕方ない。
Help! – Why are some feeds restricted to Daily Digests only?

その代わりBlogtrottr側でフィードのタイトルを変更できるようになりました。
以前書いた手順はPipesをタイトル変更の為だけに使っていたので、これで使う必要が無くなりました。

以下手順の変更点だけまとめています。ライフログを全てEvernoteに保存するようにしてみたと比較してご覧ください。

手順

一番面倒なPipesが必要なくなった。前より楽になった上、Pipesを通さないので遅延も減ると思います。

  1. RSSのURLを調べる
  2. Evernoteにノートブックを作る
  3. Blogtrottrに登録する
  4. Gmailのフィルターを設定する

この中のBlogtrottrに登録する項が変わりました。

Blogtrottrに登録する

以下画像クリックで拡大します。

btc_01t.jpg

btc_02t.jpg

トップページから登録できますが、後の事も考えてアカウントを作成しておくと便利です。Signupから作成できます。メールアドレスはメールを受信するアカウントにします(後から変更可能)。
既にPipesを通したRSSを登録している場合も、アカウントを作成してFeed titleの一覧から削除した方が楽です。

btc_03t.jpg

My SubscriptionsからSubscribe to a new feedをクリック。RSSのURLを入力してFEED MEボタンをクリック。Your subscription to ‘フィードのタイトル’ was successful.と表示されたら完了です。

タイトルを変更する

次に送信するメールのタイトルを編集します。My SubscriptionsからFeed titleをクリック。編集ページが開きます。

btc_04t.jpg

予約語が2つあります。{feed_title}と{item_title}。名前の通りフィード(RSS)のタイトルと、個別のタイトルです。
例えば{feed_title}: {item_title} @my blogとした場合以下のような件名でメールが送られてくる。

hal’s Playground: ライフログをEvernoteに集約するメモ – Blogtrottr仕様変更対応版 @my blog

俺はノートブックを分けているので、記事のタイトルとノートブック名だけの {item_title} @ノートブック名 にしました。

以上です。他の設定が済んでいない人は以前書いたライフログを全てEvernoteに保存するようにしてみたにまとめてあるのでご覧ください。

あとがき

管理用ページができて楽になりましたね。以前書いた時は作りかけだった。振り分け用に件名の編集まで実装してくるとは思わなかったのでこれは嬉しい。

今の所全ユーザーがそうだと思いますが、現在ベータテスターとしてアカウントプランがプロ用になっています(Account Settingsにそう書いてある)。なのでいくつかの機能は今後有料になる可能性があります。

広告

ライフログを全てEvernoteに保存するようにしてみた – Blogtrottr仕様変更対応」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Read It Laterで読んだ記事を自動でEvernoteにクリップする | shironoo's Memorandum

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中