MyScriptsでブログ書き環境が大きく変わりそう

あんまり書いてないけど環境を整えるのは好き。手段が目的になっている最近のブログ書き環境がMyScriptsの導入で進化しそうです。

似たテーマで以前iPhoneだけでブログを書くフロー – アプリレビュー編という記事を書いています。

つい先日のこと、MyScriptsを購入しました。

MyScripts 1.1

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 350円(サイズ: 0.7MB)
販売元: Takeyoshi Nakayama
リリース日: 2012/01/05

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

JavaScriptの開発実行環境。昔作ったSearch it Laterとかも簡単に動いてもうそれはそれは楽しいわけです。試しにひとりぶろぐのもやしさんが公開しているScripts for MyScriptsからWritron用のスクリプトをDraftPad用に移植したりしてます。

他にも似たようなのをいくつか作りました。順次追加していく予定ではいるのでブックマークしておくといいかもしれません。一応ホーム画面に追加する時のアイコン画像も用意しました。

他にもTwitterの#MyScriptsタグを見るとスクリプトを公開している人がいます。

多少の知識は必要なので誰にでも勧められるアプリではないと思いますが、MyScriptsユーザーが作ったスクリプトは既にたくさんあるので十分役に立つとも思います。今回作ったDraftPad用スクリプトみたいに少し書き換えるだけでも使えたりしますしね。

何がそんなに便利なのか

色々あるのですが今回はブログ書きに絞ります。例えばメモアプリに書いた、文中にある改行しただけの箇条書きを、一発でリストにマークアップする方法を考えてみます。

リスト1
リスト2
リスト3

↑を↓のようにマークアップする。

<ul>
  <li>リスト1</li>
  <li>リスト2</li>
  <li>リスト3</li>
</ul>

TextExpanderやNebulous Notesのマクロでは(一発では)できません。Markdownという簡易記法もありますが、リンク関係が逆に面倒に思えて使っていません。Textforceで正規表現で置換ならできるかも。DraftPadのアシストを作れば、試してないけど、できるはず。

MyScriptsを経由するなら簡単にできる。もっと言うならコピーしてMyScriptsに持って行きさえすればいいのでアプリを選ばない。さらに言うならMyScriptsにはクリップボード監視機能まである。至れり尽くせり。

ちょっとしたツールを作るのにこれほど簡単なアプリは今まで無かったんじゃないか。ブログ関係無いけどメールの定型文作成やアプリランチャーなんかも楽に作れる。

最初は使い方がわからず、ボタンを押しまくっていたずらにPastebotのアイテムを増やしたりしてました。慣れは必要ですね。

MyScriptsと全然関係ない話

以下全然関係ない余談です。

アプリ検索→ブログ貼り付け用コードを生成するページを作った。

iPhoneブログを見ていると大体見かけるのがiOSやMac用アプリの貼り付けコードを生成するブックマークレットAppHtml。とても便利。

Bookmarkletリンク集
これもShareHtmlを利用している。

すごいなーすごいなーと思いながらAppHtml、ShareHtml、PhotoHtmlと使わせていただいております。

凄い凄い言ってるだけでは何なので、こういうのを自分でも作れるようになりたいと思っていました。コツコツやったらできるもので、先日一応の完成をみた。

こんな感じで種類を選択してアプリ名で検索。App StoreのURLがわかれば貼り付けるだけ。ShareAppInfoが面白かったので、同じようにメールの本文貼り付けからも検索できるようにした。NicEditで作った入力欄に貼り付けてDOMでURLを取得して検索。こんな発想のできる人になりたい。

検索するとヒットしたアプリのプレビューが表示されて、ブログに貼り付ける用のソースも同時に生成される。アプリ名検索ならヒットした中から5件まで表示。URLとメール本文貼り付けでの検索なら目当てのアプリを特定できる。

副産物としてTwitterに共有もできるようになっています。

Twitter共有の例:

ブログ貼付け用ソースはいつもと変わらず。

Clear

カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
現在の価格: 85円(サイズ: 7.7MB)
販売元: Realmac Software Limited
リリース日: 2012/02/14

iTunesで見る

今の所はAppHtmlをベースにしてエラー処理を付け加えた程度です。完全な俺様フォーマットになっているので、見た目を整えてフォーマットを自由に編集して切り替えられるようになったらゴール。フォーマットの保存にHTML5のローカルストレージを使ってどうにかしたい。

と思っていたら既に作って公開している人がいた。

映画検索も作った。

AppHtmlときたら次はPhotoHtmlを作りたい所ですが、調べる事がたくさんあって時間がかかるので、同じくiTunes Search APIを利用してiTunes Storeの映画を検索するページも作った。

(500)日のサマー(日本語吹替版)

解説

(日本語吹替版)恋を信じる男の子と信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー。サマーに恋をした、最低で最高の500日。建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れしてしまう。トムは運命の恋を夢見る男の子、一方サマーは真実の愛なんて信じない女の子だった……。好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノーだった。恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる!

  • 価格: 1500円
  • 時間: 1:35:19
  • リリース日: 2009/08/07
  • ジャンル:コメディ
  • 年齢制限指定: PG12 (12歳未満にはふさわしくない内容の場合があります。親又は保護者の同伴が望まれます。)

App

なぜ吹き替え版しか無いのか。は置いておいて、出演者名でも検索できるけど精度が低いので今の所作品名での検索のみです。予告編があれば見られるようになっている。

どうも映画は返ってくる情報がショボいようで、時間や価格やファイルサイズの情報が無かったり年齢制限指定が未判定だったりがよくあります。

アプリ検索と同じくフォーマットを選べないので公開には至らず。こういうのを公開できるレベルにまで持っていくのが今年の、というか去年からの目標です。

あとがき

余談が長かった。この所はツール作りに精を出しています。ちょっとダレてきた所でMyScriptsを購入してまたやる気を取り戻した感じです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中