Nebulous Notes Ver.5.1.1 – Open inエクスポート・iPhone内ファイルのソート方法追加

Nebulous Notesがバージョンアップしています。今回の主な更新内容は、Open in機能を使ったエクスポート機能と、iPhoneに保存しているファイル一覧のソート方法に、同期しているフォルダ名が追加された2件です。

Nebulous Notes (for Dropbox) 5.1.1

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 350円(サイズ: 4.6MB)
販売元: Philip Dhingra
リリース日: 2010/08/09

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

Nebulous Notes Lite 5.1.1

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 4.6MB)
販売元: Philip Dhingra
リリース日: 2010/09/26

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

引用元:App Store – Nebulous Notes (for Dropbox)

バージョン 5.1.1 の新機能
Please update your reviews, as fresh, 5-star reviews on iTunes keep indie developers like myself working all-year-round! – Phil

★ 5.1.1

MAJOR UPDATES
– Sort by folders in the iPhone/iPad file list
– “Open in” menu options

MINOR UPDATES
– Option to turn off pinch-to-zoom
– Sorting now handles sequential files properly

Open in エクスポート

メニューにOpen inが追加されました。

nnote511_01

タップすると[Open in “最後にエクスポートしたアプリ”]と、[Open in…]ボタン。こちらは一覧が出てきて選べる。使うアプリは大体決まっているのでスマートで良いですね。

nnote511_02

ローカルファイルのソートにFldr↓が追加された

ファイル一覧の下部からiPhone(iPad)タブをタップすると、iPhone内に保存されているファイル一覧が出てきます。その一覧のソートにFldr↓が追加されました。

nnote511_03

同期しているファイルがあるDropboxのフォルダ名でのソートです。中々マニアック。

設定画面の一部変更と項目追加

nnote511_04

設定のAdvancedが一部変わりました。省略されてMore Optionsになった。タップするとこれまでもあったものと、新たに2つの項目が追加されています。

nnote511_05

自動同期のオン・オフ設定追加

過去のバージョンで実装されたDropboxの自動同期機能がオフにできるようになりました。

オフにすると右上のDoneボタンをタップした時に同期が実行されるようになります。

文字サイズをピンチで変更する機能のオン・オフ設定追加

編集画面をピンチ/ピンチアウト(2本指で閉じたり開いたり)すると文字サイズを変更できます。この機能は変動するサイズが大きすぎて過去に修正されたり、文章が長いと処理が重くてアプリが落ちたりするので使っているユーザーは少ない(はず)。

今回のバージョンから機能自体のオン・オフ設定が追加されました。俺はもちろんオフに。

あとがき

今回は要望対応ですかね。Pinch-to-Zoomがオフにできて良かった。たまに誤操作すると設定から直さないといけなくて面倒でした。

Nebulous Notesについては過去に書いた記事をまとめているので、基本的な使い方はそちらをどうぞ。
Nebulous Notesまとめ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中