検索ハブがiPhoneでブラウジングする理想に近い

今朝検索ハブを購入しました。早速よく使う検索エンジンを追加して使ってみたらかなり良い。不満は次回バージョン(申請中らしい)で改善されそうなのでそれを待ちます。

作者@unitkayさんのツイート。これを見て購入を決めた。

通勤の車内で感激した俺のツイート。

iPhoneでブラウジングする時の理想

それはデスクトップでブラウジングするのと同じ。テキストを選択して右クリックから検索。そして各種ツール、ブックマークレットが簡単に実行できること。

iPhoneならテキスト選択して出てくるコピペバルーンに検索ボタンがあったり、ツールの実行ボタンがあること。

一々ブックマーク開いて探すの面倒なんですよ。画面遷移もストレスになる。

searchhub_01

iCab Mobileならできる。モジュールからツールの実行もできる。SafariよりiCabが好きな理由の一つ。でも自作のモジュールを作るのも入れるのも面倒。

更に言うなら、アプリを選ばずにできればもっと良いなと思っていた。

検索ハブならできた

searchhub_02

例えばSylfeedからコピーしてバナーをタップ。Safariが開いてGoogle検索。早い。

searchhub_03

これはかなり理想に近い。バナーをタップで即検索するように設定しています。普段はこれ。

何か書いたりしている時はバックグラウンド監視を検索ハブを起動にして検索エンジンをその都度選びます。

次のバージョンでは検索ハブから直接設定アプリを開けるようなので楽になりそうです。

個人的におすすめな設定

買ったばかりなのでもう少し使い込んだら変わりそうな気もしますが、今の所これが快適だと思った。

searchhub_04

通知はこう。バナーが表示されるだけで他は全オフ(バッジは使っていないのでどちらでもいい)。こうすると通知センターに溜まらないし、ロック画面にも表示されない。コピーしたらバナーがでてきてタップするだけ。

searchhub_05

検索ハブの設定。リモートからの接続(これ凄く便利)は使う時だけオンに。バックグラウンド監視オン、初期キーボード表示は検索ハブから入力する事があまり無さそうなのでオフ。

追加した検索エンジン

検索エンジンは設定アプリから追加します。

searchhub_06

http以外にもURLスキームが使えるので、アプリランチャーになったり、MyScriptsのスクリプトを実行できたりもします。

Twitter検索 (Tweetbot)はURL末尾に &callback_url=searchhub: と付けると、Tweetbotの検索画面を閉じた時検索ハブに戻ります。searchhub:は検索ハブのURLスキーム。例えばSlyfeedに戻るならfb196287033745402:にすればいい。

他アプリから検索ハブへ検索語を渡す

引用元:検索ハブ « Unit Kay’s Blog

カスタムURLスキーム:searchhub://query/URLエンコードされた単語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中