ReadabilityのiOSアプリがリリース

ReadabilityのiOSアプリが今日リリースされました。ごく簡単に説明するとRead it LaterやInstapaperに近い未読管理サービスです。
他には色んなアプリのMobilizerとして使われています。

Readability™ 1.0

カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 9.3MB)
販売元: Readability LLC
リリース日: 2012/03/01

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

困りそうな所だけ説明

アプリ自体はわかりやすいのでごく簡単に。最初はわかりやすく説明が表示されます。

Readability_03

一覧の上部をタップするとリスト切り替えとメニューが表示されます。

Readability_04

リストを右にスワイプすると個別のメニュー。

Readability_05

ページを右スワイプで一覧に戻る。

Readabilityへ追加するには

各ブラウザにアドオンが用意されています。Google Chrome、Firefox、Safari(Mac)は確認しました。その他はブックマークレットを使います。

ダウンロードはアドオンページからどうぞ。アクセスしたブラウザごとに対応するアドオン(無ければブックマークレット)のダウンロードページが表示されます。ブックマークレットが欲しい場合はBookmarklets — Readabilityから。

URLスキームは?

調べた所設定されていないようです。

RSSあるの?

あります。以下のURLのユーザー名を書き換えてください。

使うにはReadabilityにアクセスしてログイン。

Readability_01

Edit profileをクリック。

Readability_02

PrivacyのHide reading listのチェックを外してSave Profile Settingsをクリック。

これを外すとReading ListやRSSが他の人からも見えるようになるので注意。

あとがき

以上簡単な説明でした。内蔵ブラウザから追加できたりするのが便利。これでURLスキームに対応して「Readabilityで開く」みたいな事ができたら良かったのに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中