Nebulous NotesとLaunch Center Proで簡単にTaskPaperへ登録する

Nebulous Notesが先日のバージョンアップでURLスキーム経由のテキスト追加に対応しました。それとLaunch Center ProのPrompt機能を使ってTaskPaperへTodoを登録します。これがかなり楽。

アプリを3つとも使っている人はかなり少なそうですが一応メモ。

なお、この記事には元ネタがあります(英語)。

やり方

TaskPaperは自由度の高いアプリなので様々な使い方があると思いますが、俺はInbox用のファイルを作ってとにかく追記しています。それから整理。

  1. まずはTaskPaperを管理しているフォルダ(デフォルトはTaskPaper)にInbox.txtを作成します。
    nn-lc_tp_01
  2. 作成したらNebulous Notesで開きます。開くだけでOKです。すぐに閉じて構いません。
  3. Launch Center Proに以下のURLを登録します。作業フォルダを変更している人は書き換えてください。
    nebulous://TaskPaper/Inbox.txt?prepend=%2d%20[prompt]
    nn-lc_tp_02

使い方

nn-lc_tp_03

Launch Center Proを起動。上記で作ったアクションをタップするとプロンプトが表示されるので、タスクを入力してGoをタップするだけ。Nebulous Notesが起動してInbox.txtに追記されていれば成功です。

nn-lc_tp_04

Twitterで見かけてからこの方法を使っています。Launch Center Proをドックに置いているのでとても便利。

URLのPrependは前方追加。後方追加にしたい時はappendに書き換えてください。TaskPaper for MacのQuick Entry Windowと合わせて- は事前にURLに含めました(%2d%20がそれ)。必要無ければ削除してください。

あとがき

これまでは追記できるEvernote補助アプリを使っていましたが、直接TaskPaperで見るファイルに追記できるのでこっちの方が楽です。

説明は省きますが、TextforceでもNebulous Notesと同じことができます。

Nebulous Notes (for Dropbox) 6.0
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 10.8MB)
Launch Center Pro 1.0.4
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 250円(サイズ: 18.2MB)
TaskPaper — Simple to-do lists 2.1.1
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 850円(サイズ: 4.9MB)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中