TaskPaperのURLスキーム

検索したらサクっと見つからなかったのでメモ。

TaskPaperのURLスキームはtaskpaperです。ランチャーアプリにtaskpaper:と入れておけば起動できます。Dueだと後ろに何か付けないとURLと認識してくれないのでタイトル taskpaper://aと入れておけばOK。今の所パラメータは特に無く起動するのみ。フォーラムを見ると議論はあったようです。開発が難航してそうですが。

2014-02-05追記
訂正。オプションがいくつかありました。

新規 taskpaper://create?body=テキスト
開く taskpaper://open/ファイル名
検索 taskpaper://search/検索語

中身はただのテキストファイルなので、Dropbox同期対応のテキストエディタからURLスキーム経由でタスク追加は可能です。以前ブログに書いたので参考にしてください。

Nebulous NotesでURLスキーム経由の追記についてはこちら。拡張子を.txtにしていますが、.taskpaperでも同様です。Textforceでも同じことができます。設定のファイル拡張子にtaskpaperを追加しておけば、TaskPaperドキュメントも開ける。

ということで、今は起動のみか、他のアプリから簡易的なタスク追加しかできません。何かでタスク入力→MyScriptsに渡してから、追加したいtaskpaperファイルを取得して解析→タスク追加→何かでファイルを上書きすればもう少し細かいこともできそう。ただの想像なので試してませんが。

2013-01-07追記
試したら一応できました。
TaskPaperへのタスク登録を支援するMyScripts用スクリプトを作った

内部的にプロジェクト、タスク、ノート等の概念があったり、このファイルのこのプロジェクトに(前方/後方)追加できる必要がある。プロジェクトを作ってタスク追加とか。どう実装するのか楽しみです。更新の早いデベロッパではないので気長に待ってます。

記事中に出てきたアプリ

TaskPaper — Simple to-do lists 2.2
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 2MB)

Nebulous Notes (for Dropbox) 6.0.1
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 10.8MB)

Textforce – Dropbox text editing 2.9.0
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: 350円(サイズ: 2MB)

あとがき

新年会の余興でリフティングを213回やったら「長い」と一蹴されました。

<

p>今日で連休は終わり。今回は遊びを控えめにして、よく寝てよく食べました。明日から徐々に本気だす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中