Launch Center ProからDueに簡単リマインダー登録

Launch Center Proで時間とタイトルを入力してDueのリマインダーに登録する。処理にMyScriptsを使います。

IMG_1381

設定

まずはMyScriptsにスクリプトをインストールします。スクリプトはこちら。

Add to Due:
タップしてインストール

次にLaunch Center Proにアクションを登録します。アクションはこちら。コピペしてください。

Add to Due(Launch Center Pro):
myscripts://run?title=Add%20to%20Due&text=[prompt-num]%26%26[prompt]

使い方

Launch Center ProでAdd to Dueをタップ。プロンプトが表示されるので、まずは時間を入力。12時なら1200。8時半なら0830と入力してGoボタンをタップ。

次に、もう一度プロンプトが表示されるので、タイトルを入力して開くかGoボタンをタップ。

IMG_1385

後はMyScriptsが起動して処理し、そのままDueが起動して時間とタイトルがセットされます。

IMG_1386

追加か閉じるボタンをタップするとLaunch Center Proに戻れます。以上で操作完了です。

現在の時間より前の時間を入力すると翌日にセットされます。現在時間21時の場合、入力した時間が6時だと、翌日の6時にセットされます。

記事中にでてきたアプリ

Launch Center Pro 1.0.4
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 18.2MB)

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.9.4
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 22.7MB)

MyScripts 2.5
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 350円(サイズ: 2.3MB)

Launch Center Proのプロンプトは複数指定できる

本題は終わって、以下余談です。

Launch Center Proのプロンプトはキーボード種を指定できる。詳しくは先日買いた記事をご覧ください。

このプロンプトは複数指定できます。今回のAdd to Dueでも使用している通り[prompt][prompt]と2回入れておけば2回表示されます。これは想定されている使い方ではないようで、使用には少し注意というか工夫がいります。

例えば[prompt][prompt-num]と2つ指定した場合。キーボードは一回目がノーマルで、2回目はテンキーが表示されてほしい。これが実際には2回ともテンキーになってしまう。ノーマル指定はその次に指定したノーマル以外に上書きされてしまう。

なので[prompt][prompt-return][prompt-num]なら、最初のノーマル指定は、2つ目の改行ありのキーボードになります。

あとがき

DueのURLスキームの仕様はもっと簡単にならなかったのか。自分のスキルの問題なんだけど。

現在制作中のスクリプトでその内全部使うのでもう少し慣れておきたい所。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中