Evernoteのノートをスケジュールのメモに使う

everPostというiOSアプリがあります。Evernoteノートを検索して、ノートリンクやタイトルをURL経由で他のアプリに渡すもの。とっても便利。

everPost – Evernoteをノートを色んなアプリへ 0.9.8
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 85円(サイズ: 4.8MB)

例えば、everPostで検索してFantasticalに送ってスケジュール登録ができる。ノートリンクだけでなく、ノートのタイトルも使えるのが嬉しい。

everpost_01

everPostに登録しているURL Scheme

今の所everPostに登録しているURL Schemeは3つ。コールバックにiWorkspaceのよく使うアプリのショートカットを入れてあるので、適当に変えてください。x-callback-url対応のものはキャンセルした場合everPostに戻るようになっています。

アプリアイコンのリンクも用意したので登録する時に保存して使ってください。登録は今の所不具合があるので、URL Scheme欄をまず入力して、次にタイトル、最後にアイコンを設定するといいです。アイコンは三角マークを長押しすると選べるようになっています。

everpost_02

  • fantastical://x-callback-url/parse?sentence=@t @r &x-success=iworkspace://よく使うアプリへのリンク&x-cancel=everpost:
  • Fantasticalアイコン
  • domocue://add?title=@t&notes=@r&list=Inbox&callback=iworkspace://よく使うアプリへのリンク
  • domo Cueアイコン
  • due://x-callback-url/add?title=@t @r&x-source=iWorkspace&x-success=iworkspace://よく使うアプリへのリンク&x-cancel=everpost:
  • Dueアイコン
Fantastical 1.1.1
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 7.8MB)

domo Cue – Todo・タスク・リマインダー(期日・優先度・位置情報) 1.2.2
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: 85円(サイズ: 2MB)

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.9.4
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 450円(サイズ: 22.7MB)

不満はある

このアプリは検索が弱い。履歴が保存されない。目当てのノートを探す手段としてキーワード検索だけでは辛いし、検索文法を毎度入力するのは面倒です。URLスキームに対応しているのでランチャーアプリからURLスキームにキーワードを入れて起動するとか、快適に使う為の工夫が必要になる。

解決する

最近お気に入りのiWorkspaceに検索文法を保存して、そこから起動することにします。

iWorkspace 1.2
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 85円(サイズ: 0.8MB)

登録した検索文法

それぞれタップするとiWorkspaceにインポートされます。

検索文法についてはEvernoteで保存している検索まとめをどうぞ。上記2つは、memoというタグの付いたノートの検索と、一週間以内に作成したノートの検索です。インポートしてから適当に書き換えてください。

使う

iWorkspaceから登録した検索文法をタップするとeverPostが起動して検索が始まります。一覧から目当てのノートをタップなりフリックなりすると連携先へ渡される。連携先アプリまでは文字入力無しで操作が完了します。

everpost_03

他の手段

EverCalendarというアプリならアプリ内でスケジュール登録までできます。ノートのタイトルもリンクも自動で入力してくれる。ただし時系列でしかノートを探せない上に一日単位でしかノート一覧が表示されない。それはそれでわかっていれば特定しやすいですが。

連携先がiOSカレンダーしかないし、タグやノートブックで絞込みたい時もある。この辺は使い分けですね。

EverCalendar 2.4
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 2.6MB)

あとがき

Evernoteノートをスケジュールに貼り付けてメモに使う。よくやっている使い方ですがeverPostで簡略化できました。これまではCleverで検索→MyScriptsで連携先へ渡したりEverCalendarを使っていました。

今ならiWorkspaceからCleverを起動してノートリンクをコピー→通知から連携先アプリを起動してノートリンクを渡すなんてこともできます。

URLスキーム、というかアプリ連携の強化はずっと期待してきたので現状は嬉しいのですが、次第にやれることが高度になってきており、初心者お断り感が強くなっているのも確かです。これら全てのアプリにインポート機能があるわけでもないし、何か簡単な方法を考えたい所です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中