FeedlyにOPMLのインポート/エクスポート機能が追加された

Google Readerからの移行ができなかった人も、これで1つずつ追加しなくて済むようになりました。

インポート

Google Readerのデータを保存していない人は15日までなのでダウンロードしましょう。ZIP形式なので解凍してsubscriptions.xmlを用意してください。

Feedlyメニュー下部のImport OPMLをクリック。インポート画面が表示されるのでファイルを選択ボタンをクリックしてsubscriptions.xmlを選択。それからImportボタンをクリックでインポート処理が始まります。

Feedly_Import_OPML

エクスポート

Feedlyメニュー上部のOrganizeをクリック。リンクになっているAs OPMLをクリックすると、ずらっと表示されます。それの<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>の行から最後までをコピー。テキストエディタに貼り付けて文字コードUTF–8で保存。ファイル名はfeedly.opmlとか書いてあるので一応そのようにしておきます。

これは暫定的な仕様だと思うので、その内1クリックでダウンロードや、右クリックで保存的な操作で完了できるようになるはずです。このままだと面倒すぎる。

あとがき

あとは検索ですね。それさえあればもう大体満足です。サーバの安定の方が大事。

できればGoogle Readerにあったトレンド機能があるといいな。個別のフィードの更新頻度とか、個別のフィードのアイテムを何%読んでいるとか。取捨選択の目安になるのでたまに参考にしていました。どうやら有料プランを用意するらしいので、そういうのは有料になるのかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中