[小ネタ]Clearにリストを作成するMyScriptsスクリプト「Create Clear List」

小ネタです。ClearはURLスキーム経由でリストが作成できます。こんな感じ。

  • clearapp://list/create?listName=リスト名&tasks=タスク(カンマ区切り)

リスト名とタスクはエンコードが必要です。このカンマ区切りが曲者で、入力は簡単ですが、ソースとなるリストの一覧性が低下してしまう。

リスト
牛乳,小麦粉,砂糖,卵

これより

リスト
牛乳
小麦粉
砂糖

この方が見やすいし書きやすい。そこでMyScriptsで改行をカンマに置換してClearに送るスクリプトを書きました。

タップするとMyScriptsにインポートされます。

メールや何かに書いてあるリストをコピーしてスクリプトを実行するとClearに送られる。空行は無視されます。

これを例えばDraftsで使うならアクションにこう登録する。

買い物メモとか一時的なものに役立つかもしれません。ちなみに指定したリスト名が既に存在する時は、そのリストにタスクが追加されます。

ClearのURLスキームは追加する位置の指定とか、結構細かいことができて好感触です。詳しくは公式サイトをどうぞ。

Clear 1.2.3
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
現在の価格: 250円(サイズ: 5.3MB)

MyScripts 2.5
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 350円(サイズ: 2.3MB)

あとがき

最近Launch Center ProでやっていたことをDraftsに集約させたので、こんな小ネタがいくつかできました。昨日のAppendThisも作業中に欲しくなって作ったものです。この記事はAppendThisで追記しながら書いています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中