Drafts上でJavaScriptを動作させる

DraftsにはMarkdownプレビュー機能があります。これを利用してアクションから一発でJavaScriptを動作させようという趣旨です。

URLを短縮してコピー

まずは例を。URLを短縮してペーストボードにコピーするまでをDraftsのみで行います。(@relativetruthさんありがとう)

Draftsの一行目にURLを貼り付けてアクションを実行。Markdownプレビュー上でスクリプトが動作し、短縮したURLをコピーする。

Photo

text2applink

もう一つ例を。text2applinkというのはApp Store検索して貼り付け用HTMLを取得するもの。

これも問題無く動く。

Photo

アクション作るのめんどくさい

1番の問題はこれ。エンコードしてURLに入れ込んで…といくつかやる事がある。

面倒なのでMyScriptsで一括処理してインポートまで済ませるスクリプトを用意しました。

HTMLをコピーしてスクリプトを実行。アクションの名前を入力してOKをタップするとDraftsにインポートされます。もちろんMarkdown記法でもOKです。

Photo

あとがき

スクリプトにはalert("[[title]]")みたいにDraftsのタグも使えます。

便利なのでDraftPadみたいにアクションを公開するユーザーが増えてほしい。

広告

Drafts上でJavaScriptを動作させる」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: iWorkspaceでクリップボードを操る その1 | persephone

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中