Nebulous Notes Ver.6.9 – 新規ファイルを自動バックアップ

Nebulous Notesがアップデートしています。更新内容は、新規作成ファイルの自動バックアップ、TextExpanderのfill-inサポート、アプリアイコンの変更です。

Nebulous Notes 6.9

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 350円(サイズ: 11.6MB)
販売元: Philip Dhingra
リリース日: 2010/08/09

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

Nebulous Notes Lite 6.9

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 11.6MB)
販売元: Philip Dhingra
リリース日: 2010/09/26

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

引用元:App Store -Nebulous Notes Lite

バージョン 6.9 の新機能
I finally feel good recommending this as an alternative for the built-in Notes app. New notes are automatically linked to Dropbox, with auto-titles based on the first characters of your document. There have also been a ton of tweaks and bug fixes.

Please update your reviews to keep independent developers like us working!

6.9

MAJOR UPDATES
– New notes are linked to Dropbox automatically

MINOR UPDATES
– TextExpander now has Form Field Support
– New App Icon (thanks Dan Calberg!)

新規ファイルを自動でバックアップするようになった

ローカルで作成したファイルをDropboxにバックアップするようになりました。設定のMore Options→Files→New File Locationから保存するフォルダ名を指定できます。デフォルトはMy Notesになっています。

Photo

これまでローカルに作成したファイルはローカルのみで管理していて、作成後にDropboxのフォルダへ保存して同期する仕様でした。

今回の変更によって他のテキストエディタアプリと同じ運用方式になりました。

TextExpanderのfill-inに対応した

Photo

TextExpanderのfill-in等についてはこちらをどうぞ。

関係ないですがfill-inのフォーム内でもスニペットが使えるんですね。

アプリアイコンが新しくなった

Photo

iOS 7にも合うようなシンプルなものになりました。雲の影はいらないような気もしますが。

あとがき

ローカルファイルの自動バックアップは自分の用途には合わないので、そんなに嬉しくないのですが、Nebulous Notes単体で使うには必要な変更だと思います。ローカルにファイル作成後、保存先を手動で選ぶのは確かに面倒。

今回の変更は地味ですが、初めて作業フォルダの設定ができるようになったという意味では案外大きなアップデートなのかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中