短縮URLを展開するClean Links (x-callback-url対応)

Clean Linksというアプリは短縮URLを展開してペーストボードにコピーするアプリ。&utm=...等の不要なトークンも削除してくれます。

Clean Links

バージョン: 1.0.2
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 2.3MB)
販売元: Small Potatoes Studio Inc
リリース日: 2013/09/16

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

ss1ss2

言うなればそれだけのアプリなのですが、x-callback-urlに対応していて、展開後にコールバックを実行できるようになっています。展開して不要な部分を取り除いてくれるので、その後の利用がしやすい。

例えば、

clean-links://x-callback-url/clean?url={{短縮URL}}&retParam=text&x-success={{drafts://x-callback-url/create}}

とすると、短縮URLを展開したものをDraftsに貼り付けてくれる。{{}}内はURLエンコードされているとします。その後x-successに次のアクションでも指定すればいかようにでも利用できます。

これでできることを少し考えてみました。以下上級者向け応用編です。その内詳しい使用例を記事にしたい。アイデアの一助になれば幸いです。

リンク集を作成する

リンク集を作成する時に役立ちそうな使い方。

  1. Clean Linksで展開したURLをDraftsへ送る
  2. Draftsアクションでタイトルを取得→整形
  3. コールバックでDropbox等に追記するアクションを実行
  4. さらにコールバックで任意のアプリへ

clean-links://x-callback-url/clean?url={{短縮URL}}&retParam=text&x-success={{drafts://x-callback-url/create?&action=URLからタイトル取得&x-success=Dropboxに追記するアクション}}

という感じ。create?text=展開したURLと書く所ですが、返り値を指定するパラメータはretParamで指定するので、retParam=textとなります。

Clean Linksで展開したURLは自動的でコピーされるので、いきなりURLからタイトル取得アクションを実行しても良いでしょう。今回はURLを確認できるように一度貼り付けるようにしました(実はこれまだ作ってません)。

タイトル取得とDropbox追記は以下の記事をご覧ください。

展開したURLを確認してからmndksまたはDraftsに貼り付ける

Clean Linksはセキュリティチェックをしてくれるわけではないのですが、投稿者が不明な短縮URLをそのまま開きたくないこともあるので、展開したURLを確認してからmndksで開くか、Draftsに送るかを選べるようにします。

  1. Clean Linksで展開したURLをiWorkspaceに登録したブックマークレットに送る

これだけ。この場合Clean Links起動→コールバックでブックマークレット実行→mndks実行の全ては予めiWorkspaceに登録したものを指定すると処理が早いです。ブックマークレットはconfirmにURLを表示し、OKならmndksへ、キャンセルならDraftsへ送るものです。そのまま""で囲んで検索しても良いですね。

Photo

ちなみに短縮URLのセキュリティチェックをしてくれるサービスはいくつかあります。MyScripts用スクリプトも公開されている。

その他、bit.lyはURLの後ろに+を付けると展開したURLを表示してくれたりする。GetLinkInfoは複数の短縮URLサービスのURL展開に対応しています。

Drafts Ver.3.5.4
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 300円(サイズ: 9.6MB)

iWorkspace Ver.1.7
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 300円(サイズ: 839KB)

あとがき

Clean Links中々良いアプリです。こういう何に使おうか考えてしまうようなアプリが好物です。短縮URLを展開して不要部分を削除するだけ。結局取得できるのはただのURLなので用途は限られそう。

もう少し融通が効くといいんですけどね。多分http(s)以外は想定していないんでしょう。アプリのURLスキームを短縮して共有する文化は知る限り日本のごく狭い範囲だけなので仕方ないですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中