2013年よく使ったアプリまとめ

2013年も残す所今日1日になりました。今年よく使ったアプリをまとめてみようとさっき思い付いたのでまとめます。

Drafts

バージョン: 3.5.8
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 200円(サイズ: 10.6MB)
販売元: Agile Tortoise
リリース日: 2012/04/08

iTunesで見る

下書きアプリ。まずはやはりこれ。今年一番起動した回数の多いアプリです。ブログでも取り上げた回数が一番多い。

Fantastical 2 – Calendars and Reminders Done Right Ver.2.0.3
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: 200円(サイズ: 16.4MB)

カレンダーアプリ。このジャンルは数十種類試してきましたが、結局はシンプルなものに落ち着きました。最近のバージョンアップでリマインダーに対応。

案外気づかない機能あれこれ。

  • 横向きで週表示
  • ステータスバータップで今日に移動
  • 年月の長押しで指定年月へ移動
  • スケジュール長押しで複製、移動、共有
  • 日付長押しでその日にスケジュール作成
Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム Ver.1.9.9
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 300円(サイズ: 22.6MB)

リマインダーアプリ。定期的なタスクは全部これに登録。元はTaskPaperに書いてスクリプトで処理してDueへ登録。この辺は年が明けてからまとめられたらと思っています。

Dispatch: アクションベースのEメール Ver.1.3.5
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: 500円(サイズ: 10.4MB)

メーラーアプリ。アイコンからもわかる通り、アクションベースと謳っているだけあって処理先が豊富です。Due、リマインダー、Fantastical、Evernote、Drafts、その他俺がよく使うアプリのほとんどに対応しています。

メーラーアプリといえばMailboxも良いですね。最近のアップデートでiCloudとYahoo!メール(Yahoo! Japanではない)にも対応。POPメールにも対応予定なはずですが、イマイチ動きが遅い。

その他はSparrowで処理。これは正直もうアップデートが期待できないので他のを探したい所です。メーラーアプリは結構たくさんリリースされています。IMAPとPOP両対応だとこれというのが無い状況ですが。

標準のメールアプリはPOPメールにアーカイブ機能が無いので全く使わなくなりました。他のアプリからメールを送る時に起動するぐらい。まあアーカイブといってもアーカイブ用のフォルダに移動するだけですが。

よく使うといえば以上です。あとは当然電話やSMS、SNS等メッセージアプリにブラウザアプリ。裏方的な連携アプリとしてUnit Kayさんのアプリをよく使っています。MyScriptsとMyShortcuts+Viewerのアップデートはまだでしょうか。

その他も含め、ざっと紹介。

MyScripts Ver.2.5
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 400円(サイズ: 2.3MB)

JavaScript開発実行環境。

iWorkspace Ver.1.9
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 300円(サイズ: 840KB)

通知センターを利用した連続起動が魅力のランチャーアプリ。

MyShortcuts+Viewer Ver.1.6
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: 100円(サイズ: 333KB)

通知センターから起動できるランチャーアプリ。ファイルビューアとしても。色違いのMS2もあります。URLスキームが違うので共存可能。

MyFind – 大辞林/ウィズダム/Oxford Ver.1.3
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 1.5MB)

検索アプリ。検索ハブの後継でなんと無料。

Pythonista Ver.1.4
カテゴリ: 仕事効率化, 教育
現在の価格: 700円(サイズ: 39.4MB)

Python開発実行環境。

IFTTT Ver.1.3.0
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 17.1MB)

If This Then That
トリガーからアクションを実行する自動化ツール。最近のアップデートで場所をトリガーとして利用できるようになりました。

あとがき

まとめてみたら手堅いアプリが多く面白みの無い構成に。実際にはもっとたくさんのアプリを日常的に使っているし、iPhoneにはこの数十倍のアプリがインストールされています。使用頻度が低いだけで、使いたい時に無いと困るものがかなり多い。

年々Macを触る時間が減っています。後でiPhoneで見る為の前処理みたいなことをたくさんやっていた気がします。以前はiPhoneがその前処理役でした。変われば変わるもんです。コーヒー飲みながらiMacでフィードチェックして(これ後で読もう)と。

来年も変わらずiPhoneを使い倒す毎日が続くのでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中