リマインダーの完了履歴をDropboxに保存する

IFTTTネタです。iOSリマインダーでチェックを付けたアイテムをIFTTT経由でDropbox上のファイルに追記。完了したアイテムをListacularで閲覧できるようにしました。あとはTaskPaperでも処理できるようにタグをいくつか。

必要なアプリ、サービス

閲覧するアプリはテキストファイルが開けたら何でもOKです。俺はiPhoneではListacular、MacではTaskPaperアプリを使います。

Listacular for Dropbox – Rapid notes, lists and to-do’s with plaintext Ver.1.10
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 5.2MB)

TaskPaper Ver.2.3.2
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 1000円(サイズ: 1.2MB)

設定

IFTTTにレシピを登録するだけです。レシピを共有しようかと思いましたがフォーマットが人によって違いすぎるでしょうからやめました。俺は以下のように設定しています。ListacularもTaskPaperも使わない人はGoogleスプレッドシートに追記していくのもいいかもしれません。

ifttt_rm2db

先頭を*にしたのはListacularではリスト、TaskPaperではテキストと認識させる為です。お好みで変更してください。右端の+をクリックするといくつかの要素が用意されています。

これで設定は完了です。あとは普段通りにリマインダーを利用すれば、完了したアイテムが追記されていきます。ファイル名にはいくつかの要素が使えるのでリストごとにファイルを分けるのも良いですね。

あとがき

iOSリマインダーとDropboxを連携させる最近よく見るレシピです。このレシピも元々他の人がシェアしたものを書き換えただけだったりします。

IFTTTはiOSアプリが出て自由度が格段に上がりました。ログを残す為のツールの1つとして考えるとこういうことができます。同じようにDropboxにログを貯めて、ローカルでスクリプトを走らせて一日分にまとめる。

また何か思いついたら書こうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中