Safariにcallback機能を追加するDraftsアクション

先日公開されたDraftsアクションのOpen in Safariが中々面白いのでご紹介。Safariにコールバック機能を追加するアクションです。

x-callback-urlのx-successをJavaScriptで取得してリンクを実装、ページはiframeで読み込んでいるだけの簡単な作りです。

DraftsにURLを書いてアクションを実行すると、以下のURLをSafariで開きます。

これをDropboxにでもコピーして少し書き換えたら単に戻るだけでなく他にも色々使えそうですね。

この程度ならMarkdownプレビュー機能で事足りるんですが、いかんせんInboxにゴミが残るのでこちらの方がスマートかもしれません。

Drafts – Quickly Capture Notes Ver.3.5.93
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 300円(サイズ: 10.6MB)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中