Editorial Workflow – TP to Fantastical

EditorialのTasPaperモードで使うWorkflowです。例えばこんなタスクにキャレットを合わせて実行すると、

- ワールドカップ決勝 @due(2014-07-14) @start(03:00) @1

Photo

Fantasticalを起動してリマインダーをセットします。タスクの末尾に@Added(Fantastical)というタグが追加される。

Photo

上記のタスクに@end(時間)タグも付いている場合はスケジュールで登録します。

Photo

Fantastical側で追加されたスケジュールやタスクのURLを開くとEditorialが起動して、@Added(Fantastical)が@done(完了日付)と置き換わるようになっています。

インストール

他のWorkflowは以下にまとめてあります。

Editorial Ver.1.1
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 700円(サイズ: 38.7MB)

Fantastical 2 for iPhone – Calendar and Reminders Ver.2.0.7
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: 800円(サイズ: 17.6MB)

広告