Editorial Workflow – ScratchPad

EditorialのWorkflowです。スクラッチパッドを呼び出します。呼び出したスクラッチパッド自体も編集可能。

Photo

Workflowを実行すると左からスクラッチパッドがスライド表示されます。収納は右スワイプで。

メモ書きを見たりコピペしながら編集ができます。

インストール

Photo

インストールしたらWorkflowの編集画面を開いてスクラッチパッド用ファイルのパスを入力してください。頭に/はいりません。それとDropbox上かローカルかも指定します。

他のWorkflowは以下にまとめてあります。

Editorial Ver.1.1.1
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 700円(サイズ: 38.6MB)

あとがき

uiモジュールの練習その2です。このWorkflowはEdit file in sidebarを参考にしています。iPadを想定して作られていたので、これをiPhoneで使えるように書き換えていったら大体理解できました。

今回はスクラッチパッドを表示していますが、よく使うWorkflowのショートカットを表示させておくのも便利そうですね。

広告