[Link] 2015-01-15

本当に実現した(しそうな)映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ』の各種テクノロジー10個まとめ : ニューヨークの遊び方

バック・トゥ・ザ・フューチャー2の舞台が2015年なのは意外と知られた話。◯◯年後の未来を予想した話はジャンル問わずネット上にもたくさんありますが、未来の話として有名なのはこれとドラえもんでしょう。

この中で完全に現実の方が先を行っているのは8つ目の生体認証システムでしょうか。指紋、網膜、虹彩、手のひら静脈、指静脈と色々実用化されてきました。個人的に欲しいのは自動乾燥とアジャスト機能付きのジャケットです。あとお爺さんを逆さ吊りしていたドローンみたいなやつ。

アプリ

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム

バージョン: 2.0
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 500円(サイズ: 18.4MB)
販売元: Phocus LLP
リリース日: 2010/09/15

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

メジャーバージョンアップ。デザインが一新されました。iOSリマインダーからのインポート機能も追加。他には有料アドオンでいくつかの新機能が追加されています。

アドオン購入でアンロックされる新機能は、45種類の通知音、自動スヌーズ、タイマーの一時停止・再開、Dropbox同期のバックグラウンド更新機能があります。特に欲しい機能ではありませんが、アップデート記念にアンロックしました。

使ってみた所、上部の検索&新規作成ボックスの使い勝手がかなり良いです。やっぱりオムニバーって便利。

ただ、これまでアイコンをタップで完了処理してきたものがスワイプになっているのは違和感がありました。タイマーなんかは酷くて、一時停止アイコンをタップしたらアドオン購入画面が開きます。アンロックしてもスワイプで停止するのは変わらないのですが、ちょっと紛らわしい。

フォントサイズはiOS設定に従って変更されます。Dynamic Typeというやつです。

Google翻訳

バージョン: 3.1.0
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 旅行
現在の価格: 無料(サイズ: 24.4MB)
販売元: Google, Inc.
リリース日: 2011/02/08

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

画像からテキストを抽出して翻訳する機能が追加されました。Android版には既にあった機能のようです。このバージョンでは更に、カメラで映した映像からテキストを検出して翻訳する機能も追加。Googleは以前Word Lensというアプリを買収していて、その機能がやっと搭載されたということです。

Word Lensは以前話題になった時に試しました。カメラ映像内のテキストが翻訳されてリアルタイムに置き換えられるんですよ。日本語には未対応でしたが中々未来感があって感激した覚えがあります。テキスト検出精度はGoogle翻訳アプリの方が高いので、いずれ同機能が実装されたらかなり実用的になりそうです。

Hallo, hola, olá to the new, more powerful Google Translate app – Google Translate Blog

Music Launcher Ver.1.1
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 17.4MB)

Todayウィジェット用音楽ランチャー。iOS8リリース時話題になったTodayウィジェット用ランチャーアプリLauncherの作者がリリースしたアプリです。アドオン購入で登録数が増えたりウィジェット上で再生操作ができるようになります。またiOSアプリをリリースする気になってくれて良かった。

サッカー

名古屋 清水からFWノヴァコヴィッチ獲得濃厚!近日中にも発表へ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

まだ決まってませんが清水のノヴァコヴィッチが名古屋へ移籍してくるそうです。清水を退団してどこかへ移籍するのは確実で、噂されている移籍先で可能性が高いのが名古屋だそう。「契約は大筋で合意」とか書かれても信じない。

シーズン中に36歳になるベテラン選手の獲得には賛否両論あるでしょうが、実力はある選手なので期待したい。ケネディの後釜というにはタイプが違うので、どう使っていくのか気になります。今名古屋にいるFWの中なら川又に近いんだろうか。コンビを組むなら永井が良さそうです。

ニュース : 近賀ゆかり選手・大野忍選手、2015シーズンプロ契約選手加入のお知らせ – INAC神戸 レオネッサ

近賀と大野が復帰です。昨シーズンチームの若返りに失敗したINACですが、今季はベテランの復帰でどうなるんだろうか。はっきりいって昨季より随分と監督が良いので期待しています。田中陽子を始め、若手が数人移籍してしまったのが気になる所。まあ今季も期待の若手が入団していますが。

昨季のなでしこリーグを見ていると、有望な若手を獲得して起用してきた浦和が力を付けたのは事実で、今季は更にレベルアップしているでしょう。ベレーザも若手の台頭もあり、安定した成績を出しています。今季もこの2クラブが中心になるでしょう。INACは以前のような強豪クラブに返り咲けるだろうか。優勝争いはせめて3,4クラブぐらいでやってほしい。

あとがき

1月も既に半ば。皆様新年あけましておめでとうございます。正月は挨拶をしてサッカーをしてサッカーを見て食べて寝たら終わりました。あまりにあっさり時間が過ぎて休んだ気がしません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中