Workflow Ver.1.2 – Apple Watch対応他

Workflowがアップデート。Apple Watchに対応しました。その他追加機能があります。

Workflow: Powerful Automation Made Simple

バージョン: 1.2
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 400円(サイズ: 29.9MB)
販売元: DeskConnect, Inc.
リリース日: 2014/12/11

iTunesで見る + iPhone/iPadの両方に対応

引用元:App Store -Workflow: Powerful Automation Made Simple

バージョン 1.2 の新機能
Workflow 1.2 introduces Workflow for Apple Watch, giving you the power of Workflow from your wrist!

Here are a few other changes we made:
• Added eight new actions, including Get Playlist, Post to Slack, Get Name of Emoji, and Generate QR Code
• Added AIFF option to Encode Media
• Added support for the Transit app to Show Directions
• Added sentence case to Change Case
• Improved Dropbox actions
• Fixed issues with Make Video from GIF
• Fixed making PDFs from files in Dropbox
• Fixed an issue with opening multiple URLs from the action extension on iOS 8.2+

See the full changelist at workflow.is/whatsnew. Syncing workflows between devices is coming soon!

Love Workflow? Write us an App Store review!

Have an idea? Something not working? Shoot us an email at support@workflow.is.

Looking for more workflows? Visit our subreddit community at workflow.is/community!

新規追加アクション

以下は新規で追加されたアクションです。

Get Playlist

音楽ライブラリのプレイリストを取得します。ホーム画面にアイコンを作成すれば1タップでプレイリスト再生できるようになりますね。

Generate QR Code

QRコードを作成します。誤り訂正能力を4段階から選べるようになっています。受け取れるのはテキストのみ。

誤り訂正についてはデンソーの記事をどうぞ。

Get Name of Emoji

絵文字の名前を取得します。日の丸ならRegional Indicator Symbol Letter Jという名前が取得できます。何に使うんでしょうかこれ。

Post to Slack

開発者向けのコミュニケーションツールSlack – Team Communicationに投稿します。

Add Due Reminder

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラームにリマインダーを追加します。リピートまで設定できて中々便利そう。

Add 2Do Task

2Doにタスクを追加します。細かいオプションも網羅していて使いやすそうです。

Run Schemes Workflow

iPad専用の自動化ツールSchemes – the drag-and-drop URL builderのワークフローを実行します。余談ですがiPhone向けの連携アプリも近々リリースされるようで、どんなものなのかちょっと楽しみです。

Continue on iPhone

Apple Watch用のアクション。Apple Watchでワークフローを実行して続きはiPhoneで、みたいなものなのかな。ちなみにWorkflowのApple Watch専用ページができています。

機能追加・改善

以下は既存のアクションに機能追加したもの。

フローの種類がすぐに選べるようになった

Normalか、共有メニューから実行できるAction Extensionかを編集画面で選べるようになりました。以前は設定から切り替える必要があった。

Encode MediaのフォーマットにAIFF形式を追加

AIFF形式への変換が追加されました。Audio Onlyをオンにすると選択できます。Encode Mediaは再生速度を調節できたり色々便利。

Post to Instagramに動画投稿機能を追加

Select Photos等から動画を取得してInstagramへ投稿できるようになりました。

Change Caseにsentence case追加

センテンスごとに先頭の文字を大文字にできるようになりました。hal’s playgroundはHal’s Playgroundになります。

Get Details of Calendar Eventsの種類にorganizerを追加

カレンダーイベントの作成者を取得できるようになりました。

Append to Dropbox FileにPrependオプション追加

Dropbox上のファイルに前方追記できるようになりました。

Save to Dropboxに上書き確認機能を追加

Ask Where to SaveをオフにするとOverwrite If File Existsというオプションが表示されます。オンなら上書きします。

Get Files from Dropboxでファイルが見つからない場合のエラー出力を選択する機能を追加

Show Dropbox Pickerをオフにすると表示されます。Erorr If Not Foundをオンにするとエラーが表示されます。オフなら表示せず次の処理へ。出力結果によって分岐させたりできますね。

その他

いくつかの不具合があります。長いワークフローが途中で切れるのは直っていないようです。

あとがき

Apple Watchとの連携はちょっと想像が付きませんが、Continue on iPhoneは単にiPhoneで応答待ちするだけなのかな。これまでのアプリ連携からデバイス間の連携という選択肢も出来てもっと面白い事ができるようになるといいですね。まあ今の所Apple Watchを買う予定はありませんが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中