新年のご挨拶 – 2013年の目標

あけましておめでとうございます。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

年も明けて3日。年末年始に撮った写真や動画の整理と配布が完了したので、今年もブログ更新を始めようと思います。ということで、まずはブログの目標から。今年は3つ。

  • 更新数倍増
  • アプリ購入メモを付け続ける
  • 昨年中の目標を達成

更新数を倍にする

これが一番の目標。もっと書けたはず。俺が目指す自分のブログのあり方は、ウェブ検索して出てくるページの一つになること。そのページの一つとして、欲しい情報が得られるように書く、または正確な情報へ導くこと。わかりにくければ解説を添えること。たまには誰が得するんだって記事も書きたい。

もう一つは、ブログを書く為のネタを探さないこと。あくまで趣味の範囲で遊び、共有したいものを記事にする。何年かやってきて、自分はこうしないと続けられないとわかりました。

昨年中はできていたかというと、最初にも書いた通り、もっと書けたはず。Wordpress.comからメールが届いてましたが、昨年の更新は26回でした。そんなに更新したっけ?と思ってしまった。今年は更新数を増やします。

アプリ購入メモを付け続ける

12月の初めぐらいからアプリ購入メモというのを作るようにしています。

アプリ検索して購入。

appmemo_01

そのままアプリ購入メモを作成して、

appmemo_02

そこにレビューや気付きを追記していく。

appmemo_03

購入したアプリ全ては必要ないので、期待値の高いアプリだけ作っておいて、追記が増えたらブログの記事になったりするはず。書く場所を作っておけばメモが分散することもないし、後で見返しやすい。

これ思いついた時には「新しいアプリ評価システムが完成した!」と自画自賛したものですが、特に感動もなく普通に付け続けています。そんなもんです。

昨年中の目標を達成する

まずはこれから。MyScriptsスクリプトなのですが、中々完成に至らない。設計時点で機能を実装するのに必要な知識が無かったので、長い道のりになるのはわかっていたんですが。やりたいことをやる為に勉強しつつ作っています。

目標は今月中です。現状は50%完成。1月31日までに完成させる。

こうやって書いておけばやる気が出るというものです。

あとがき

本年もよろしくお願いします。例年よりゆったりとした年明けでよく休めています。年始のイベントはあと新年会ぐらい。連休中は気負わず寝正月の予定です。

広告

師走日記’10

今年を振り返る

ブログやってるんだから総括しとこうよ。と思って書き始めています。こういう記事は基本的に一切推敲しないので読みづらい事がしばしば。夜中に書いた手紙のごとく小っ恥ずかしい内容かもしれません。お暇な方だけどうぞ。あえて画像も無く読む気にならない感じで始めます。

オフラインのまとめと抱負

一番大きな出来事は婚約です。一緒に住み始めて数ヶ月が経ちました。すっかり慣れた。恋愛関係になる前の付き合いが長く濃いので、嫌な所はたくさん知っている。戸惑いが少ないです。これから生活を続けていけばもっとたくさん出てくるのでしょう。
ずけずけと指摘できるし、ちゃんと気を使える相手なのでその辺りもやりやすいと思っています。今の所不安はありません。何か不安になるまでこのままいきます。

来年の抱負は仕事を頑張って評価を上げていく事ですね。社内でまだ把握しきれていない分野があるので、その辺りともコミュニケーションを取っていきたい。
あとは正式に家族が増えるので引き続きしっかりと気を抜きつつバランスを取ってやっていきたい。今のままを続ける努力をし続けていこうと思います。

今年のブログや情報共有について

このブログを初めて3度目の年越しになります。今年は更新回数が一番少ない。他に時間を割きたい事ができたので仕方ないと思っています。
時間がないからブログが書けないのではなく、元々ブログを書くのに充てていた時間を他事に使っているだけです。バランスを考えたらこんなものかなと。

来年も今年と変わらないだろうと思います。閉鎖とか考えた事も無いので更新するか放置するかどちらかです。

以前更新停止のお知らせをしました。あの頃は本当に踏ん張りどころで、捨てられるタスクはきっちり捨てて時間の配分をやり直す必要があったからです。今考えると余裕を無くしていたなと思います。

情報共有はTwitterでお手軽にできてしまうので、それが原因でブログの更新頻度が下がったのも事実。この点はあまり良くないと思っているので考え直さないといけない。Tumblrでも同じこと。

個人的なことですが、Twitterにポストしてもあんまり記憶に残らないんですよね。後で見返すのも面倒。映像的な記憶でしか残らない。Twilogなんかで見返すと「あーあったあった」と思い出せるけど実になっていない。Tumblrにポストしても同じこと。
やっぱり考えをまとめてからブログなりなんなりに書き出さないとダメなようです。Twitterのスピード感は病みつきになる。でもそれだけじゃダメだなと。

TLを見ていても同様で、たくさんのユーザーから気付きをもらっても上滑りしていく事が多い。気づいた事をTwitterに即ポストして5分後には忘れている。もちろん大事な気付きはメモして残していますが。

色々アプリを試したりしましたが、Twitterと同じスピード感でメモを残したいなら@myenにDMするのがいいやと思った。同時に公開したければリプライで。本当はそれすら面倒に感じているんだけど、どう考えてもこれが一番簡単。

今年は情報収集ツールとして、Twitterのプライオリティがかなり上がった1年でした。大量のインプットを効率よくアウトプットして、更に繋げていくようにしたいと思います。

ちょっと妄想入ります

現在Macで使っているTwitterクライアントではcontrol+Enterでポストしているけど、例えば@も何も付けずに書いて、command+Enterを押すと勝手に@myenにDMしてくれたりするといいのかも。誤操作ありそうなので確認を出してくれたら助かる。あとはフォーカスしたTL上のツイートをボタンクリック一つで@myenにDMしてくれる機能があったら最高かも。お気に入り的な感じで。
もしくは@myenを経由せずに直接Evernoteに保存とか。そっちの方がノートブックやタグを指定できていいかな。ツイートをEvernoteに保存するのは、iPhoneのTwitterクライアントでは既にある機能だった気もする。

こういうのをツイートして、5分後には綺麗に忘れることを繰り返しているわけです。

相変わらずの妄想癖なので、一つでも実現できるといいな

こんな感じで色んな妄想をして日々過ごしています。大体はアプリやWebサービスのアイデアと極私的なライフハックです。妄想は楽しい。しかし妄想だけで幸せになれるのは妄想している時間だけ。

そこで来年の抱負を。来年は物づくりの1年にしたいと思います。要はプログラムの勉強をする。妄想を具体化して公開するのがゴール。そこでまでできればもう止めたりしないと思うので。挫折は何度もするでしょうが。

来年の今頃にこの日記を見て嫌な気分にならないよう頑張ろうと思います。

2010年の総括

特に振り返るまでもなく、今年はかなり良い1年だった。やりがいがあり、幸福でした。

2011に向けて

2010年をもう一度やれと言われたら尻込みしてしまいます。しかし2011年も同じように頑張っていかないとならないのでしょう。何だかんだで今までやれているので、来年もどうにかしてみせます。

この日記で挙げた2つの抱負、

  • 今のままを続ける努力をし続ける
  • 気付きや日々の妄想を形にする

中々ゆるい抱負ですね。具体的にやる事はわかっているのですぐに取り組めます。

あとがき

ま、意気込むのはよしとして、とりあえず年末休みを楽しみます。年明け最初のタスクは明けましておめでとうございますと言う事。2番目は雑煮を食べる事です。

今年も1年アクセスして頂きありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

皆様良いお年を。

メモ

特に意味なし。記録用です。

iPhoneスクリーンショット

バッジを消すのに一苦労。

ip3gs_st_101231.jpg

更新停止のおしらせ

このブログhal’s Playgroundの更新をしばらく停止します。

2008年のクリスマス前から付き合っている女性と結婚する事にしました。
しました、はいいけどてんやわんやです。まず一緒に住む部屋を探す所から。

2009年の11月に転職した会社の試験期間が終わり、契約時の条件であった役職(そんな大げさなポストでは無いですが)に就いたので、今より視野を広げる必要がある。

個人的にはこれまでも開店休業状態が続いていたと思っているので区切りをつけようと思いました。
iPhone大好き人間なのでこれからも情報は貪欲に追っていきます。

落ち着くまではTwitterでひとり言でもつぶやいていることにします。あとはTumblrですね。

それでは、ブログではしばしのお別れ。またお会いしましょう。

水無月日記’10

JUNE10_01.jpg

恒例の月一日記です。情報は特に無いので暇つぶしにどうぞ。
あっという間に6月も終わり。夏が目の前ですね。その前に湿気で泣きそうです。

湿度が高いと体調が悪くなるんですよね。毎年梅雨時期は食欲が無くて夏よりも痩せます。
梅雨の後に夏が来るなんて日本はどうしてこんなに厳しい国なんだろう…とか言ったら外国の人に怒られそうですが。

iPhone 4とiOS 4

今月はiPhone 4やiOS 4が出て、iPhone界隈が大盛り上がりでした。俺はというと、iPhone 4は見送る事に決めました。

友達が2人iPhone 4に替えたので触らせてもらったのですが、画面の美しさに目を奪われたけどそれ以上の魅力は感じなかった。もう1年ぐらい3GSで構わない気がしています。

今後否応なく3GSが最新機種でなくなったと実感するでしょうから、それから少しずつ欲しくなっていくんだと思っています。

という事でiOS 4の記事をいくつか書いています。

iOS 4関連の記事

たくさんのアクセスありがとうございます。新機能の中でもとりわけマルチタスクが便利です。

iOS 4.0はまだちょっと不安定。すぐにアップデートがあるという噂があります。真偽は不明ですが、俺は本当だと思っています。OS 3.0の時もバグ修正で結構すぐアップデートがあったような気がします。

正直気づいた所はまだたくさんあって書ききれていません。

しかし今の俺にはもっと大事な事があります、それは…

ワールドカップ南アフリカ大会

昔からサッカーが、とりわけ代表戦が好きで好きで、4年に一度のこの1ヶ月はいろんな事を犠牲にしてテレビにかじりついています。

日本の最終結果はベスト16。日本が初めてワールドカップに出場したのが12年前のフランス大会。それから4大会でこんなに悔しい大会は初めてです。

決勝トーナメントは延長含め120分が終了した時点で引き分けが確定します。次回戦に進む権利をPK戦で決める。そんな話を確か94年のワールドカップで聞きました。あれは決勝戦だったからなのかな。真偽はわかりません。
何だかんだ言っても次へは進めず、日本はベスト16で敗退しました。

岡田監督は辞任するようです。もう本当に色々と不満がありますが、結果を出した人に贈るのは賞賛のみです。
98年フランス大会で三浦知良を外したのもこの人だったなーと思い出した。あの時結果が出ていたらあの判断も賞賛された事でしょう。試合中の城のにやけ顔を思い出だすと今でもイラッとしますが。

システムの変更によって出場機会を失った選手は裏方としてよく支えていたそうです。キャプテンの長谷部はインタビューで「このチームでやれて良かった」と言っていました。感極まってましたね。キーパーの川島も川口と楢崎に支えられて心強かったことでしょう。

同じくベスト16で敗退したイングランドのジェラードが言っていた。「僕たちは一つのポイントだけに注目する事はできない」
負けた直接の原因よりも、なぜその状況を招いたのか。それ以前を考えていかなければならない。7点取られたとして、その内の3点をミスで失ったDFを非難するより、7点取られるシステムを叩くべき。今後は圧倒的な力の差を埋めていくべきだ。

ベスト8がそんなに簡単じゃないならば、あと何が足りないのかを考えていかなければならない。
素晴らしかったデンマーク戦後半の攻撃を常に発揮出来るようにするのもいいし。このまま堅牢な守備力を向上させてカウンターの精度を上げていってもいいと思う。強豪国と渡り合う良い手だ。

国外開催のワールドカップで初めて勝ったのも、グループリーグを突破したのも今大会が初めてです。素晴らしい結果だと思います。なのにこんなに悔しいのは何ででしょうね。
守り切ったけど、決定的なチャンスを決められなくて勝てなかったからでしょうか。それとも試合を見ていて、ブラジルやアルゼンチンにも勝っているパラグアイ相手に、ワールドカップという大舞台で勝てると思ったからだろうか。だとしたら凄いことだ。

次の監督は誰だろうか。日本のサッカーをよく見て、次へ進められる人がいいと思っています。4年間でなく、もっと長いスパンでやっていける人がいい。

これでJリーグも盛り上がると良いんですけどね。2002年の日韓大会のその後を考えると不安にもなります。民放はもっと中継を。

ワールドカップが楽しくてしかたない

4年に一度のワールドカップが今回も始まっています。初のアフリカ大陸での開催。今回も楽しんでいます。とりあえず地上波で見られる試合はほぼ見てる。
日本が本田圭佑のゴールでカメルーンに勝利。今日はグループE最強のオランダとの試合です。フットサル仲間と集まって観戦する予定です。負けないでほしい。

前回大会と違うのは、動画サイトの充実やTwitterの存在でしょう。Googleも”ワールドカップ”や”FIFA”で検索すると気の利いた結果を返してくれます。

fwsa2010_02.png

また、ワールドカップで検索すると、お馴染みのGoooooooooogleのナビゲーションがGoooooooooooal!に。

fwsa2010_07.png

動画サイトはLong Tail Live Station Channel – 2010 FIFA WORLD CUP SOUTH AFRICA™で試合後に全試合のハイライトが動画で見られます。素晴らしい。

fwsa2010_03.jpg

Twitterもワールドカップ特集のせいで重くなったりしていますが、特設ページを用意して盛り上がっています。昨日か今日辺りにどうやら日本語化されたようです。

fwsa2010_04.jpg

国別にハッシュタグが用意されています。今日の日本対オランダ戦なら#jpnと#nedです。

#worldcupと国別のハッシュタグをツイートすると、Twitterのタイムラインにアイコンが表示されるようになっています。

fwsa2010_05.png

こんな感じでツイートすると、特設ページに自分のツイートが表示されます。どうやら国別のハッシュタグを付けるとここに表示されるようです。
画像をクリックで拡大します。

fwsa2010_06.jpg

ちょっと嬉しいですね。試合が始まるとツイート数が半端じゃないので表示されない事の方が多いですが。

俺も試合のたびに#worldcup#wc2010や国別のハッシュタグでツイートしているので一緒に楽しみましょう。
俺のTwitterアカウントは@hals_pgです。

今回のワールドカップの公式ソングはシャキーラのWaka Waka(This Time for Africa)。YoutubeでPVが公開されています。

日本ではNHKのワールドカップ公式ソングがSuperflyのタマシイレボリューション。

テキスト情報がメインの前回大会と比べて、試合直後でも動画が充実しているし、コミュニケーションツールが増えてきました。次のブラジル大会ではどんな試みがされるんだろうか。今から楽しみです。


“adidas(アディダス) ジャブラニ トルノワ AS521T” (アディダス)


“Waka Waka (This Time for Africa) (2010 Official Fi” (Shakira)

皐月日記’10

知人の家に泊まり中なんですが、さっぱり寝られないので久しぶりにモブログを。
画像はCreating Retro Folded Typography Using Photoshopをそのまま3:4にして作りました。今のiPhoneの壁紙にしてます。
このチュートリアルは応用が利きそうでお気に入りです。

まずは近況を。といっても忙しいとしか言いようがないです。仕事もそれ以外も充実しています。
多分今は自分の半生でもかなり重要な地点だと思うので頑張りたいと思います。要は身を固める時期です。

最近の関心事は相変わらずiPhone。iPadは俺には使い道が無いので買いません。MacBookと同じ理由で手が出ない。ガジェット好きを自称していても使わない物は買わない。
……欲しいかどうかと聞かれたら欲しいです。発売したらしばらくアップルストアには行かない事にします。アプリを使うとPC/Macのサブディスプレイとして使えるらしいのがかなり気になる。

現在のホーム第1画面はこんな感じ。Operaは正直使っていないけど長い目で見ると決めたのでこの位置に。

起動回数が多いのはBylineとTwittelator Pro。
GoogleアプリはGoogle Appsのランチャーとして。アプリから検索すると内蔵ブラウザで開かれて、そこで止まってしまう(Bookmarkletが使えないので拡張性が無い)ので使ってません。メニューからSafariで開けますが二度手間です。せめてGoogle Bookmarkに追加できると良いなと思ってます。
Evernoteはいわずもがな。個人的にはこれがあるからiPhoneにしたというぐらいのキラーアプリ。無かったら今もiPod touchを使っていたかもしれない。
GoodReaderはDropboxクライアントと化しています。ファイルをDropboxに放り込んでおいて、後からGoodReaderで読んだりしてます。テキストファイルの作成と編集ができるのですが、作成時にペーストボードの内容を貼りつけてくれるのが便利。テキストファイルを作成してコピー→Dropboxにアクセス→貼りつけて即共有。写真に説明を添えたり使い道はたくさんあります。

他は2,3ページにたまに使うアプリとユーティリティ関係。あとはほとんど使わないけど無いと困るアプリと、後で試そうと入れているアプリ。整理すると大体4ページに収まります。

関心事他にはAdobeのCS5。数日前から試用版を使っています。上の画像もPhotoshop CS5で作成しました。
まだPhotoshopにしか手をつけていないのですが、細かい使い勝手が上がっていると感じました。CS3を使っているのでバージョンが2つ上がってインターフェイスに戸惑う所がいくつかあります。ほとんどショートカットで済ませるのですぐ慣れるでしょう。
感動物なのがスポット修復ブラシ。邪魔なものを塗りつぶすと背景に合わせて消してくれる。例えば草原に立つ人を塗りつぶすと、画像を解析して人を消し、消えた部分を草原で補完してくれる。人が消えて草原のみが残る。
以前はスタンプツールなんかでやっていた作業が楽になりました。もちろん上手く補完できない事もあるので完全には頼れませんが、作業によっては10倍の時間短縮が見込めると謳っているのは事実だなと思いました。
買うか買わないか、買うとしたらPhotoshop単体か何かのコレクションにするか迷い中です。とりあえず試用期間中他にIllustratorぐらいは試さねば。

他にも関心事は尽きませんが、余暇との兼ね合いでほどほどに楽しんでいます。

あと半分ぐらい残ってるけど今月の日記はこんな感じです。

ブログ関連の努力目標として、更新頻度を上げたい・シリーズとしての記事を作りたいというのがあるので、今後出先からも更新できるモブログの回数を増やしたいなと思っています。

プレーを真似したサッカー選手

先日ニュースでサッカースペインリーグのレアル・マドリード対ビジャレアル戦を報じていた。クリスティアーノロナウド大活躍。
キャスターの元ヴィッセル神戸永島昭浩氏が感想を述べた。

「改めてチームスポーツも個人の力量が必要ですよね」

クリスティアーノロナウドの活躍を受けての発言なので、これはチーム内の突出した個人の力量という向きでの発言だと思う。
これには賛否あるだろうけどそんな話では無くて、この言葉を聞いて昔好きだったサッカー選手達を思い出した。
日々サッカーに明け暮れていた頃、俺は毎日スター選手のプレーを真似していた。

この選手が好きで好きでたまらないとかいう話をしても仕方ない。もう色んな人に鬱陶しがられる程してきたし。
今の時代ネットで検索したら大体動画が見つかるものだ。ならばと思って、好きな選手のプレー動画を集めてみた。思い出企画。

小学生の頃からサッカーをやっていて、フォワードからキーパーまでやった事がある。
という事でFW・MF・DF・GKの中から最も影響を受けた選手を一人ずつ選んでみました。


ロベルト・バッジォ
重心の低いドリブル。流れの中のボールや体のコントロール。最も影響を受けました。
小さい頃にバッジォのプレーが見られて幸せだった。この人のプレーを見て、サッカーは美しいなと思ったものです。
思い出補正も手伝って、今もバッジォ以上に好きな選手はいない。


カルロス・バルデラマ
来日した時は金髪アフロの風貌と跨ぎフェイントがフィーチャーされていました。試合の翌日、学校でサッカー仲間と騒いだものです。あの間がどうしても真似できなかった。高校の時、試合中に跨ぎフェイントを決めた時に金髪アフロが頭に浮かんだ。
早くも強くもない選手でしたが、バルデラマからはルックアップのタイミングと正確なパスを学びました。
ゲームだとバルデラマのパラメータは鈍速でしたね。そこまで遅くはないと思いますが。
彼の履いていたアンブロのスパイクはお気に入りでした。俺はこのスパイクを履いて以降、固いソールのスパイクを選ぶようになった。


フランコ・バレージ
俺のDF時代は3ヶ月ぐらいでしたが、圧倒的に影響を受けたのがバレージ。今も最高のディフェンダーだと思っています。
昔読んだミランの選手(ピルロだった気がする)のインタビュー記事で、バレージは最高のDFだ。最高のDFはスライディングをしない。とかいう内容でしたが、実際はスライディングよくしてましたね。簡単に倒れないという意味では賛成です。
この頃のラインディフェンスを駆使したサッカーが大好きです。


ピーター・シュマイケル
高校のサッカー部で、最初は身長だけでゴールキーパーにされました。その時好きだったのがシュマイケル。
彼のスタージャンプ(両手両足を広げてセーブする)を真似て、よく先輩に怒られました。お前はハンドボール部かと。
実際にハンドボール部の練習にまざってキーパーをさせてもらった事があります。シュマイケルは元ハンドボール選手。先輩も知っていたんでしょう。

他に挙げるとしたらストイコビッチロマーリオだろうか。あとマテウスと…キリがない。
ストライカータイプよりバッジォやストイコビッチのような1.5列目が好きでした。

クリンスマンが94年のワールドカップでやったゴールも友達と競って真似てました。これで足首を捻った事がある。

最終的に俺は視野の広さとパスが得意になり、体力は無いものの、そこそこ走れたので2列目の真ん中でレギュラーになりました。
俺がサッカー仲間と組んだチーム(サッカー部は3人)の方が強いぐらいの弱小チームで、公式戦で勝ったのは数える程でした。
その後始めたフットサル。通っていたフットサル場ではほとんど負けた覚えがありません。大きな大会に出るようなチームにはボロ負けでしたが。

花は咲かなかったものの、それなりに良いプレーができたと思っています。思い出に残るようなゴールもあったり。
それらの始まりには、影響を与えてくれたスター選手がいるわけです。本当に挙げたらキリがないぐらい。

俺のサッカーの芽生えは94年のアメリカワールドカップなんだろうと思います。その前にJリーグ開幕か。

今でも思い出すのはあの当時のイタリア代表。なんといってもロベルト・バッジォ。彼への賛辞はWikipediaにまとまっています(ロベルト・バッジョ – Wikipedia#語録)。
この中でタファレル(元ブラジル代表GK)の言葉は印象的です。94年ワールドカップ決勝のPK戦でバッジォが外してブラジルの優勝が決定した。バッジォが腰に手を当ててうなだれた時、相手国GKのタファレルがバッジォにかけた言葉が「それでも貴方は偉大だ」です。

もうバッジォが好きすぎてリッピ(監督。バッジォとの確執でも有名)を恨んだものです。素晴らしい監督ですけどね。

さて、Youtubeでサッカー動画を見漁ってひとしきり思い出に浸る事ができました。最後に94年ワールドカップのゴール集をどうぞ。
そんなに評価の高い大会では無かったと思いますが、名ゴールが多く、良くも悪くもドラマの多い大会だったと思います。