幻の白いちご – チロルチョコ

maboroshi_ws_01.jpg

相変わらずの仕事のお供チロルチョコ。今回は幻の白いちご。白いちごって最近話題ですね。本物はまだ食べた事がありません。
普段新商品は5個ぐらい買うのですが、まさかの残り2個でした。

maboroshi_ws_02.jpg

断面。やけにざっくり切れたと思ったら、エアインチョコが入っていた。

いちごソースとエアイン白いちごチョコといちごの種を白いちご風味チョコでコートしてあります。
いちごの香りが爽やか。濃厚なチョコに口溶けの軽いエアインチョコといちごソースがマッチしています。
後からいちごの種がカリッとするのは本物のいちごさながら。

今回は中々のヒットだと思いました。これはまた買いたい。

焼きなこもち – チロルチョコ

ykinako_01.jpg

コンビニへ行ったらチロルチョコの焼きなこもちが売っていた。
クリームあんみつをスルーしたので、そろそろチロルチョコからも卒業かと思っていたけどついつい購入。レジ横に陳列とはずるい。
網できな粉餅を焼くというのが新鮮で、想像しただけで店内に香ばしい香りが広がる気がした。とか大げさな理由は無い。

ykinako_02.jpg

断面。ちょっと崩れた。
全体はきなこチョコ。黒いのは焼玄米のパフ。茶色いのはもちグミ。
焼玄米がカリッと香ばしく、もちグミのもっちり感と相まって焼きなこもちを表現している。

基本的にチロルチョコのグミが好きではないのですが、これは良かった。
こういう味や風味を表現する商品は楽しめますね。やっぱりクリームあんみつも買おうと思いました。

みたらしだんご – チロルチョコ

mitarashi_D_01.jpg

チロルチョコの新商品が発売されていました。みたらしだんご。
5個並べるとロゴが完成。5個買えということですねわかります。
発売日は3/2からのようです。

餅とみたらしのたれを醤油風味のチョコでコート。
画像を見るとわかるように、半分に切るとたれが溢れてきます。
みたらしの甘い香りが部屋に充満。香り豊。

味は美味しい。みたらしの再現度が高い仕上がりになっています。

同じく新商品でさくらもちがあるようです。まだ見た事がありません。

あの日の逆の試作

fc01.jpg

本当に流行るんだろうか。そもそも何であの日はチョコレートなんだろうか。
そして何故予約なるものが8人分も入っているんだろうか。
予約って何だ。俺を順番待ちしているのか。予約者の3人は男だ。そんな訳は無いなと思い直して試作。
側面に生地がくっついても気にしない。試作だもの。焦げを落とすのが面倒だから拭けば良かった。

今日は休みなので、とにかくフォンダンショコラを試作してみた。参考はキッチンさんのフォンダンショコラ
工程だけわかればいいので、かなりのやっつけ。焼くまで5分ぐらいで終わった。完成まで20分以内。
バターが無いのでマーガリン。しかもけちって牛乳を足した(これは良かった)。ココアはミルクココアで(これはNG)。
レシピによるけど、俺は小麦粉を使いません。

一応材料を。今回は全て目分量でした。なので以下は本番仕様です。
カップケーキ用の小さいアルミの容器で作る予定なので、以下の分量で4つぐらいできるはず。売ってなかったらマフィン用の紙カップで作ります。キッチンさんの動画だと3つ分でした。

  • 板チョコ1枚
  • バター 30g
  • 卵黄 2個
  • 砂糖 30g
  • (純)ココア 約大さじ4
  • 牛乳 少々(濃度を調節)
  • 粉砂糖 仕上げに少々

以上です。お菓子でさえ目分量で作る人間なのであまり信用できません。全卵の場合は牛乳いらないと思います。
卵黄のみの場合は、砂糖と牛乳を少し入れて、ふっくらするぐらい立てておくと仕上がりがいいです。
濃度の目安はホットケーキと同じぐらい。トロッとドロッの間ぐらい。

味は旨いです。スプーンを入れると中からチョコレートがトロッと出てくる。
もう少し甘くしてもいいと思います。あと焼き時間10分でしたが、仕上がりを見ると俺のオーブンではあと1,2分ぐらい短くした方が良かった。
そもそもこれはあまり失敗しようが無い。生でも食べられるし。

失敗の可能性としてはチョコレートを湯せんする時に水が入って分離するか、卵と砂糖を混ぜて放置して固まるかぐらい。
チョコレートが分離したらその時点で失敗だと諦めましょう。もうどれだけ混ぜても分離したままでトロッとしません。
小麦粉を足してケーキに仕立てるとごまかせたりもします。

渡す時は「軽く温めて食べるといいよ」と説明を。告白する場合はそっちを優先で。

残った卵白は5分立てぐらいにして、砂糖とココアと小麦粉を混ぜて、クッキングシートを乗せたバットに薄くのばしては焼き、のばしては焼き。
冷えたらパリパリの薄焼きせんべいみたいな食感になります。今回こっちの方が旨かった。

甘い物があまり好物では無い俺ですが、チョコレートは好きなのであの日は積極的に参加する事にしています。
後はこの辺を参考にしないといけない。

バレンタイン ラッピング – Google 検索

急に面倒になってきました。友達に本職がいるので任せたいと思います。

びわキャラメル&びわドロップスが旨い

biwa_c_d.jpg

デジカメを実家に忘れてきた事に気付いてへこんでます。上は携帯電話のカメラで撮影。
写真はEee PCに保存したり、Eee Storage(Eee PCを購入すると付いてくるWebストレージ)にアップロードしたりして持ってきたので気付かなかった…
近い内にまた帰らねば。高速飛ばせば1時間以内に着くんですが。

昼間長崎旅行から帰ってきた友達の家へ友達と2人で押しかけてきました。
友達の奥さんも交えてカステラと紅茶で健康的に談笑。

数々の土産物の中で大不評だったびわキャラメルとびわドロップス。美味しいと言ったのは俺だけなので貰ってきました。
いや、これ本当に美味しいですよ。びわの香りと控え目な甘みが口いっぱいに広がります。

一人で食べるには多すぎるので明日職場へ持っていきます。みんな旨いと言う、はず。

博多あまおうたると – チロルチョコ

amaou01.jpg

帰省準備してたら小腹が空いたのでコンビニへ。チロルチョコの新商品が発売されていました。

あまおうチョコの中にタルト生地かなと思ったら、中身はイチゴビスケットでした。中々旨い。

今年のイチオシはきなこもちになりそうですね。去年は塩バニラ。異論は認めない。

チロルチョコ 淡塩バニラ

塩バニラ大好きです。去年は一箱大人買いして毎日食べてました。
そんなチロルチョコの新商品が淡塩バニラ。買ってきました。

淡塩バニラ1
我慢して5個だけ購入。期待せざるを得ない

淡塩バニラ2
開けてみた。バニラのいい香り

淡塩バニラ3
断面。以下の3層になっています
バニラチョコ
塩・エリスリトール入りホイップバニラチョコ
マシュマロ

食す。

もぐもぐ…

うーまーいーぞー!!

バニラの香りが鼻から抜ける。程良い塩気が後味をスッキリさせている。
期待を裏切らない美味しさに惚れました。
また大人買いしてしまいそうです。

Technorati Tags: ,