さようならGoogle Reader

7月1日一杯でGoogle Readerが終了しました。現在はアクセスする終了メッセージが表示されます。下のリンク先と同じ内容。リダイレクトされず404ページが表示されることもあるようです。iPhoneのSafariだとそうだった。

Google_Reader_Farewell

Google Readerの利用はもうできませんが、データのエクスポートは7月15日一杯まで可能です。日本時間だと16日の16時まで。まだの人はお早めに。

あとがき

ずっと使ってきたサービスなので、もう使えないとなると寂しいもんですね。こんなことを書かれると余計に。

引用元:Official Google Reader Blog: A final farewell

We understand you may not agree with this decision, but we hope you’ll come to love these alternatives as much as you loved Reader.

長い間ありがとう。これからはFeedlyです。早く検索を用意してください。

Sylfeedの良い所 – あとで読む機能

最近また使い始めたのでメモ。

SylfeedはiOSのGoogle Readerクライアントアプリです。アプリ内でプレミアムパック(これを書いている現在は85円)を購入するといくつか機能が追加されます。その中に「あとで読む」機能というのがあるのですが、詳しく説明するよりこの動画を見てほしい。

魅力的だと思ったら購入をおすすめします。アプリ購入とアプリ内でアドオン購入が必要なので現在の価格だと合わせて255円。

こういう読み方をすると1日1000件以上でも余裕で消化できます。読むものに目印を付けておいてまとめて読む方法。時間が無い・他の端末で読みたい時はRead it LaterやInstapaperにまとめて登録することも可能。もちろんスターも付けられます。

Sylfeedはそれに加えてアイテム一件ずつを拡大表示できるのが良いです。使い方を絞っていないので色んな使い方に対応できる。

その為設定が細かく初心者お断り感が強いのも確かで、以前のアップデートからデフォルトでは簡易的に、アドバンスドモードをオンにすると詳細な設定ができるようになりました。

おすすめなアイテム消化方法

ゲームをするようにiPhoneを両手で持ってアイテムの端をタップして読む読まないと振り分けていくのも楽です。人が見たらゲームしているようにしか見えない。両手を使うからか、これをやると没入感があります。

操作をミスしたら下の未読ボタンを上にスライドすれば戻せる所も良いです。

Sylfeed_Premium_Pack

このアドオンはおすすめ。

細かい設定が面倒な人はこの通りにすると快適になると思います(アドバンスドモードはオンで)。俺の設定もほぼ同じ。これに加えてWebページの先読みを何件かするようにしています。上の動画のような使い方をするなら、すべて既読にする設定は必ず確認するようにしてください。慣れない間は誤操作して全既読にしてしまいがちです。

Sylfeed 2.1.1

カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 170円(サイズ: 2.1MB)
販売元: GACHANET
リリース日: 2010/12/01

iTunesで見る

あとがき

Reederのメジャーバージョンアップが来月とわかって、しばらく他のアプリを使おうと思った所、既にSylfeedが第1候補になっていた。Sylfeedすごい。Bylineは去年の5月から音沙汰なし。どうしてこうなった。

Googleリーダーが見づらくなったので対策した

未読件数わかりにくすぎ…

レイアウト自体はカレンダーやDocsなんかと統一されて嫌いじゃないんですけどね。どうしても未読件数だけはわかりやすくしたかった。あと目についた所を少しだけ変更。

やり方は簡単です。Google ChromeにChrome Stylistをインストールして画像の通り入力。URLは2つ。

add Ruleをクリックするとprefixの入力欄が増えるので両方入力しておくといいでしょう。

GR_CS_01

設定するとこんな感じ。未読件数が赤くなり、0件なら文字が薄くなる。

GR_CS_02

スタイルシートの内容

内容は以下の通りです。Macで確認しているので(フォントはヒラギノ角ゴ Pro)、Windowsだとズレるかもしれません。

.unread-count {
    color: #d74a38;
    font-size: 100%;
}

#entries.list .entry .collapsed {
    margin-bottom: 1px;
    padding-bottom: 0;
}

.scroll-tree li a .name {
    color: #aaa;
}

.scroll-tree li a .name-unread {
    color: #000;
    font-weight: normal;
}

色以外だと、アイテム一覧で長いタイトルが折り返された時の2行目がうっすら表示されているのが嫌だったので修正しています。

未読件数の色だけを変えるなら.unread-count{color:#d74a38}でOKです。

その他簡単なリサーチ結果等

他も変更したければクラス名等の調査にFirebugのような開発者向けツールを使うと楽です。ただ、こういうシンプルなデザインはあまり弄るとすぐに野暮ったくなるので注意が必要です。

新UIのリアクションを調べた所「白すぎて目が痛い」や「アイテム一覧狭すぎるし行間取りすぎ」や「上部のナビ部分で縦幅取りすぎ」が主な不満のようでした。
あとはLionで慣性スクロールがカクつくなんて話もありましたが、Lionは使っていないので確認できません。

行間やナビ部分の縦幅はこちらのブログでスタイルシートが公開されていました。FirefoxのuserContent.cssとありますが、上で説明したChrome Stylistでも使えます(多少のCSSの知識が必要)。
新Googleリーダー用userContent.css | 10press

他にもいくつか公開されているので、キーワード”google reader user style”辺りで検索してください。時間指定24時間以内にするといい感じです。