これからブログを書く時に気を付けようと思った事 (動画のリンク)

たまにはこんなのも書こうかと。大した事では無いんですけどね。

ブログ記事に埋め込まれた動画は見ない

出先でRSSチェックしている時に、記事内に動画があってもまず見ません。読み込むのも見るのも時間がかかるから。帰ってRead it Laterからページを開いて動画を見る事になるんですが、俺は結局記事内に埋め込まれた動画を見ずに動画サイトを開いて見ます。

なぜかというと、関連動画が見られるからです。例えばアプリの宣伝動画なら、関連する動画にユーザーのレビューがあったりする。音楽なら同じアーティストの曲が聴けたりする。

関連動画は埋め込みの動画プレイヤーでも見られるけどショボい。あくまで簡易的なので動画サイトを開いた方が効率が良い。

気を付けたい事

それで何に気を付けるのかというと、ブログに動画を埋め込む時は動画ページへのリンクを併記するということ。そうすればiPhoneからでも簡単に動画ページをRead it Laterに追加できる。

ちなみに埋め込みプレーヤー内に大体ある動画サイトのロゴをクリックすると大体動画ページを開けます。大体デスクトップもiPhoneからもできる。だいたい。

in_embed_movie_link

これずっと不満に思っていたのに自分もやっていなかった。気を付けたいと思う。

hàl – happy to say – YouTube

広告

ワールドカップが楽しくてしかたない

4年に一度のワールドカップが今回も始まっています。初のアフリカ大陸での開催。今回も楽しんでいます。とりあえず地上波で見られる試合はほぼ見てる。
日本が本田圭佑のゴールでカメルーンに勝利。今日はグループE最強のオランダとの試合です。フットサル仲間と集まって観戦する予定です。負けないでほしい。

前回大会と違うのは、動画サイトの充実やTwitterの存在でしょう。Googleも”ワールドカップ”や”FIFA”で検索すると気の利いた結果を返してくれます。

fwsa2010_02.png

また、ワールドカップで検索すると、お馴染みのGoooooooooogleのナビゲーションがGoooooooooooal!に。

fwsa2010_07.png

動画サイトはLong Tail Live Station Channel – 2010 FIFA WORLD CUP SOUTH AFRICA™で試合後に全試合のハイライトが動画で見られます。素晴らしい。

fwsa2010_03.jpg

Twitterもワールドカップ特集のせいで重くなったりしていますが、特設ページを用意して盛り上がっています。昨日か今日辺りにどうやら日本語化されたようです。

fwsa2010_04.jpg

国別にハッシュタグが用意されています。今日の日本対オランダ戦なら#jpnと#nedです。

#worldcupと国別のハッシュタグをツイートすると、Twitterのタイムラインにアイコンが表示されるようになっています。

fwsa2010_05.png

こんな感じでツイートすると、特設ページに自分のツイートが表示されます。どうやら国別のハッシュタグを付けるとここに表示されるようです。
画像をクリックで拡大します。

fwsa2010_06.jpg

ちょっと嬉しいですね。試合が始まるとツイート数が半端じゃないので表示されない事の方が多いですが。

俺も試合のたびに#worldcup#wc2010や国別のハッシュタグでツイートしているので一緒に楽しみましょう。
俺のTwitterアカウントは@hals_pgです。

今回のワールドカップの公式ソングはシャキーラのWaka Waka(This Time for Africa)。YoutubeでPVが公開されています。

日本ではNHKのワールドカップ公式ソングがSuperflyのタマシイレボリューション。

テキスト情報がメインの前回大会と比べて、試合直後でも動画が充実しているし、コミュニケーションツールが増えてきました。次のブラジル大会ではどんな試みがされるんだろうか。今から楽しみです。


“adidas(アディダス) ジャブラニ トルノワ AS521T” (アディダス)


“Waka Waka (This Time for Africa) (2010 Official Fi” (Shakira)

如月日記’10 – 御無沙汰日記

feb10_d.jpg

ご無沙汰しておりました。Twitterでは日々独り言をツイートしていたので、生きてるなと確認された方がいらっしゃるかもしれません。
先月の中旬から出張していました。2,3日の予定がトラブルの為に約20日間に長引き、帰ってきてからも自宅に戻らず、全部で一ヶ月間家を空けていました。
現在はうまいこと代休が取れたので骨休めしています。年明けから慌ただしかった。

バタバタしている間にiPadが発表されましたね。発表はiPhoneのみでチェックしていました。ジョブズの登壇が嬉しかった。
所感はまとまったらその内ブログにアップしようかと思っています。何だか整理のつかない点が一つあるので。まあFlash絡みですが。ちなみに書いません。

トップの画像はiPad GUI PSDを使って作りました。iPhone GUI PSDを制作されたのと同じ方の作品です。Flashのプラグインアイコンが含まれていて笑った。

一ヶ月iPhoneだけで生活していました

題記の通り、出張先ではホテル住まいで、最初は2,3日の予定だったのでノートPCを持っていかなかった。
ホテルには無線LAN環境無し。LANケーブルはあったけど使い道が無い。滞在は伸びるばかり。イーモバの契約かMacBookの購入を何度か考えました。
元々テレビを見ない、ここ数年雑誌を読まなくなった。本を買おうにも徒歩圏内に書店が無い。となると3G回線でiPhoneを使うしか無い。
まあ早朝に出て夜遅くホテルに戻る生活なので、あまり自分の時間はありませんでしたが。

とにかく家でやっているような事ができればいいので、RSSリーダーとTwitterクライアントとウェブブラウザとメーラーとSkypeチャットと通話ができれば良かった。
となるとiPhoneのみで問題無いわけで、拍子抜けする程不便を感じなかった。
もちろん帰宅してみてMacで作業していると比べ物にならない効率でした。でも特別ストレスが溜まるような事は無かった。
強いて言えばSkypeで通話できない事ぐらいだろうか(今はfringで3G回線上でのSkype通話ができるようになりました)。

iPadの発表時はMobile Safariでmacwebcaster.comさんの同時通訳チャットを見ていました。Appleの公式サイトが更新されて、iPadの動画もiPhoneから見られた。問題無し。

RSSリーダーは相変わらずBylineを使い、Twitterクライアントも変わらずTwittelator Pro。ブラウザはMobile Safariを。メーラーは純正アプリともう一つ(全くおすすめしないので何かは書きません)を使っていました。SkypeはオリジナルのSkypeアプリ。

RSSリーダーはGoogle Readerを使っていて、iPhoneアプリでは読みたい記事にスターをつけるだけ。その場で読みたければ読める。共有とかこの時点ではしない。
Bylineは他のアプリと比べて機能的に見劣りしますが必要十分です。一年以上使っているので手に馴染んでいるというのもある。
今からRSSリーダーアプリを選ぶなら他のアプリにするでしょう。

インプットからアウトプットまでのフローはその内まとめたいと思っています。他のブログの記事を見て触発された。

他はiPhoneにいくつか映画を変換して入れていたし、読みかけの本もあって暇つぶしには事欠かなかった。
充電にはeneloopのバッテリーを。


“SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS” (三洋電機)

ただ、


“SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS” (三洋電機)

出張中にこれが出て何ともいえない気持ちになりました。いいですねこれ。これ単体でeneloopの充電ができないのがネック。だからこその省スペース。日帰りや一泊ならこれで決まりでしょう。

iPhoneはアプリが豊富で良いです。アプリを探す事すら楽しい。
重度のネット依存症なので、今でも普通の携帯電話を使っていたら、ちょっと耐えられなかったかもしれない。

MotherAppに依頼していたアプリが審査で弾かれました

MotherAppに依頼していたアプリがApp Storeの審査に弾かれました。
MotherAppによると、ブログのアクセス数が関係しているとのことでしたが、他のMotherAppのブログアプリを見るとそうでも無かった。
何が問題だろうと考えて、すぐに思いついた。

feb10_01.png

赤丸の記事はJailbreak関連記事です。これに限らず過去記事にもたくさん。多分これが一番の問題なんだろうなと思いました。
そういえば半年ぐらい前まではほぼJailbreakネタメインのブログだったなと思い出した。

こんな記事も。
米Apple、JailbreakハッカーたちのApp Storeアカウントを一斉排除か | パソコン | マイコミジャーナル

仕方ないかなと思いました。考えたらわかりそうなものです。MotherAppには余計な仕事をさせてしまったと思います。ごめんなさい。

このMotherAppですが、ブログをiPhone等のモバイル向けアプリ化してくれるサービスです。手続きをするとこんなメールが届く。必要なものを提出するとApp Storeへサブミットして公開まで全部やってくれる。

以下はメールの一部引用。

このiPhoneブログアプリは、無料で広告バナーが付いています。広告システムが立ち上がりましたら、バナー表示にかかる収益はお客様と弊社にて配分致します。 広告を非表示に設定することも可能ですが、この場合は年1万円の手数料を頂戴しております。

広告バナー表示/非表示を選択してください。

お客様のアプリを生成するには下記が必要です;
1)57×57サイズのpngフォーマットのiPhoneアイコン
2)512×512サイズpngフォーマット画像(AppStore用)
3)320×460サイズのアプリ起動時pngフォーマット画像
4)お客様のブログのRSS
5)お客様のブログの説明文
6)ブログのタイトル(漢字五文字もしくはアルファベット10文字)
7)twitterとyoutubeアカウント(お持ちであれば)
8)他ブログのRSS(お持ちであれば)

よろしくお願い致します。

という感じ。ちなみに、

feb10_02.png

アイコンはこんなのでした。

このサービス。結局は一般向けとしては広告収入・手数料収入・宣伝目的で、本命は企業向けなのでしょう。それ自体は面白い試みだと思います。
俺が知りたかったのは、こうして個人のブログアプリが増える事で、何かが変わるのかという事でした。
超有名なブログではなく、普通のブログが次々アプリ化される事によって、何か新しい変化が起きないかなと期待していました。
どう変わるのか。上記した目的以外に何があるのか。いまいち想像が付かないので俺も参加してしまえと思いました。自分のアプリが公開されたら、それだけでも嬉しいし。

という、ちょっとした下心があったので当たり前の事に気付けなかった。

MotherAppのアプリはたくさん公開されているので、どんなものか確認したい方はMotherApp – App Storeからどうぞ。

あとがき

という事で、一ヶ月以上更新していない間はバタバタしていました。
代休はまだ続くのであと何度か更新したい。


“swingin’ street 4” (dorlis, dorlis × コトリンゴ, dorlis × chihiRo(JiLL-Decoy association), dorlis × 土岐麻子, dorlis × quasimode, dorlis × paris match, dorlis × Likkle Mai, dorlis × INO hidefumi, Likkle Mai)

dorlis – swingin’ street 4 – iTunes Store

最近のおすすめ。土岐麻子につられてiTunes Storeで購入。これは買って良かった。

BONNIE PINKの新作配信限定シングル「Morning Glory」

bp_mg_100111.jpg

BONNIE PINKの配信限定シングルMorning GloryがiTunes Storeで配信開始しています。
フジテレビの「めざにゅ〜」のテーマソングです。ジャケットはめざにゅ〜キャスター杉崎美香さんの直筆イラストだそうです。

BONNIE PINK – Morning Glory – iTunes Store

着うたサイトでは4日から配信開始されていたようですね。

前向きな歌詞で、朝だけでなく、聴いたら元気が出てくる内容だと思います。Morning Gloryは朝顔の事。
その他詳細はBONNIE PINK official websiteリリース情報をどうぞ。

早速明朝から聴いて仕事に行こうと思います。

hàlの自選ベスト「self selection」

hal_selfsellection.jpg

ゴールデン☆ベストの発売が目前ですが、hàlの自選ベストアルバムself selectionが配信限定でリリースされています。

hal自選ベスト「self selection」9/9配信スタート!|hal official blog

収録曲は以下の10曲。()内は収録アルバム・シングル。

  1. SPACE NEEDLE (二十歳のころ)
  2. Always You (オートバイ)
  3. trampoline (all kind of crayon)
  4. P.Sの後で~made up your mind~ (another side of life)
  5. 人魚 (blue)
  6. angel’s Ladder (way of my attitude)
  7. ひとあしおくれの春 (ラブレター)
  8. 独占欲 (低温火傷)
  9. テノヒラ (終わった恋の唄)
  10. I wanna tell you (color as beginning)

とりあえずアーティスト名が「Hal」になっていたので「hàl」に修正。
読みが「あ」になっていたので「はる」に修正。iTunes Storeではよくあること。

シングルの表題曲が無く、アルバム収録曲とシングルのカップリングのみ。カバー曲もあり。渋いセレクトという感じ。
ジャケットに使われている写真の頃とは違ってスウェディッシュポップの印象はありませんね。
clichesが入らないのは意外でした。好きなミックスでは無いのでいいんですが。

ネット以外でhàlファンという人に会った事が無いのですが、こんなセレクトされたら惚れますよ。
今では入手困難な曲がいくつかある(というかほとんど)ので好きな方はぜひどうぞ。
9/16に発売されるゴールデン☆ベストと被る曲はangel’s Ladderだけです。

俺はiTunes Storeで購入。ちなみにレビューを書いているNehalemさんは俺ではありません。

hal selfselection – iTunes Store

その他Victorレコチョクでも購入できるようです。

椎名林檎の新作「三文ゴシップ」

SR_4th_album_sg_01.jpg

待つ事6年4ヶ月。遂に椎名林檎の4作目のアルバムがリリース。東京事変じゃない。椎名林檎のアルバム。
椎名林檎 『三文ゴシップ』
広告ギャラリーやミュージックビデオに本人の動画コメントやライナーやら盛りだくさんです。

個人名義ではもうアルバム出ないのかと思った事もありました。今回もiTunes Storeで購入。
椎名林檎 – 三文ゴシップ – iTunes Store
今作はCDで買った方が良かったかも。素肌ブックレット見てみたかった。

内容に関しては聴き始めたばかりなのでまだ何とも。良くも悪くも大人な内容です。東京事変を経てできた作品だなと。
今無罪や勝訴みたいなアルバム出されてもはまれないかもしれません。俺も大人になりました。
もうあまり神経を掻き乱されそうな曲ばかりは聴きたくないのかもしれない。たまにはいいけど。

今回もタイトルが文字数的にシンメトリー。
カリソメ乙女のDEATH JAZZ ver.とかアルバムでは出ないと思ってました。
ちなみに、先日リリースされたシングルのありあまる富は収録されていません。


これも好きですがこのアルバムには合いませんね。

14曲目が賛否分かれそうですね。個人的にはいらなかった。


“三文ゴシップ” (椎名林檎)

東京事変が好きならこれはおすすめできます。
事変が特に好きでなく林檎ソロが好きだった人にはどうだろうか。というのも俺がそのクチなんですが。
でもこの肌色なアルバムは中々楽しめる内容ですよ。

合わせて欲しかったけどとりあえず保留しているのがともさかりえのアルバム「トリドリ。」


“トリドリ。” (ともさかりえ)

気になる。椎名林檎の提供した曲が2曲あるのも気になる。

ともさかりえといえば好きな曲がいくつか。

Vodpod videos no longer available.

WWDCが近づいてきました – 水無月日記

D090607.jpg
画像をクリックすると無駄に大きくなります。

今月の日記。淡々とした生活をしています。
仕事をして帰宅し、体を動かして食事を摂り、情報収集をしつつコミュニケーションを取り、寝る。どう見ても真人間です。
こんな生活をしているから急に日帰り旅行に行ってしまうんでしょうね。普通の生活が続けられません…

今月はやはりappleに期待。WWDCでiPhone OS 3.0のリリース発表は疑わないんだけど、期待はやはり次世代iPhoneとMac OS 10.6 Snow Leopard。
どうもWWDCの会場の写真を見るとSnow Leopardは発表がありそうですね。iPhoneはどうだろう。ジョブズがiPhoneを持って登場がベストなんですが。
SoftBankの割賦があと4ヶ月残っているのでiPhoneは即購入するか微妙です。多分すぐには入手できないだろから待つのもいいかな。
でも手に入るならすぐに買ってしまうでしょう。タイミングです。

Snow Leopardはリリース日に買ってしまうでしょうが、インストールは半月ぐらい様子を見たい。というのもLeopardの時に痛い目に遭っているから。
知っている人には説明不要でしょう。Application Enhancerをインストールしたままアップグレードしました。ま、自業自得。
以来APE使ってません。もう問題無いんだろうけど。あとはAdobe製品の動作確認。CS3なのでまだ大丈夫か。

何だかんだで一番の楽しみはスティーブ・ジョブズ登壇です。
Keynoteは日本時間で6/9の午前2時から。月曜の夜は徹夜になりそう。

あ、iPod touchのWiFiはまたどこかへ行ってしまいました。負荷をかけるとダメなようです。
Bylineでフィードを100件単位で受信していたらすぐに使えなくなった。
Wi-Fiなし
Wi-Fiあり
I’ll be back. だといいんだけど。

ベタな物欲と共に、欲しい物もう一つ。

これ本気で欲しい。CrunchPad。見た瞬間大ヒットでした。

cp01.jpg

正直初期の原型を見た時は全く食指が動かなかったんですが、これはいい。
何かというとブラウジングに特化したタブレット端末。OSはLinuxベース。
詳しくは動画を見てください。

筐体がアルミになり、これまでの野暮ったいデザインから一新。厚みは最大18mmになったとの事。これ盤面はガラスなのかな?
ディスプレイは12inch XGAで入力はシングルタッチ。感圧式か静電式かは不明。メモリは1GB。4GBのSSD搭載。ブラウザはWebkitベースらしい。
動画を見ると文字入力はイマイチ。ブラウジングの補助機能(ズームとか)も不明。ブラウザの拡張も同じく。
おそらくはWiFi搭載でLANポートはどうだろうか。個人的には要らない。後はイヤホンジャックとスピーカーとマイク入力ぐらい付いてるのかな(不明)。
そもそも日本で発売するのかもわからない。今月イベントがあるらしいので続報に期待です。
実機触ってみたいけど店頭には並ばないんだろうなあ。あとこれ別でスタンド(ドック?)があるみたいなのでサブディスプレイとしても使えると便利。

しかし、こういうタブレットタイプの情報端末に未来感を感じてしまうのはどうしてなんでしょうね。
CrunchPadに関しては別段新しい技術が使われているという事は無いのに。不思議なものです。何かルーツがあると思うんだけど。

もう一つは何度か取り上げているchumby互換機。先日日本語版が発売されました。
デジタルサイネージ分野への展開も視野にあるそうですが、期待するのは互換機。
前述したCrunchPadにchumbyが載っていたら楽しいかもしれない。
テレビにchumbyのウィジェットを使うなんて構想もある様子。願ったりです。
chumby日本市場に本腰 デジタルサイネージ分野での活用、OEM展開を目指す:ニュース – CNET Japan

もう一つ。たむらぱん。これはこの記事を書いている間にiTunes Storeで購入。


“ノウニウノウン(初回限定盤)(DVD付)” (たむらぱん)

Youtubeで動画を見て一気に好きになりました。


ゼロ – たむらぱん

これに関してはYoutubeで見つけなければ知らないままだったでしょう。
たまに見回ると良い発見があるものですね。

ダラダラとブログを書きつつ、たむらぱんを聴きながらコーヒーを飲む。晩飯は何にしようか。ピザでいいか。休日はこうですよ。
ジムで汗を流してオシャレなカフェで談笑して夜はコンパとかリア充っぽい事は性に合わない(昨日の話)。
家で黙々と煮込みでも作りながらネットしていた方がいいや。箸でポテチを食べたい。

つくづく真人間になれない自分が好きです。