これからブログを書く時に気を付けようと思った事 (動画のリンク)

たまにはこんなのも書こうかと。大した事では無いんですけどね。

ブログ記事に埋め込まれた動画は見ない

出先でRSSチェックしている時に、記事内に動画があってもまず見ません。読み込むのも見るのも時間がかかるから。帰ってRead it Laterからページを開いて動画を見る事になるんですが、俺は結局記事内に埋め込まれた動画を見ずに動画サイトを開いて見ます。

なぜかというと、関連動画が見られるからです。例えばアプリの宣伝動画なら、関連する動画にユーザーのレビューがあったりする。音楽なら同じアーティストの曲が聴けたりする。

関連動画は埋め込みの動画プレイヤーでも見られるけどショボい。あくまで簡易的なので動画サイトを開いた方が効率が良い。

気を付けたい事

それで何に気を付けるのかというと、ブログに動画を埋め込む時は動画ページへのリンクを併記するということ。そうすればiPhoneからでも簡単に動画ページをRead it Laterに追加できる。

ちなみに埋め込みプレーヤー内に大体ある動画サイトのロゴをクリックすると大体動画ページを開けます。大体デスクトップもiPhoneからもできる。だいたい。

in_embed_movie_link

これずっと不満に思っていたのに自分もやっていなかった。気を付けたいと思う。

hàl – happy to say – YouTube

ワールドカップが楽しくてしかたない

4年に一度のワールドカップが今回も始まっています。初のアフリカ大陸での開催。今回も楽しんでいます。とりあえず地上波で見られる試合はほぼ見てる。
日本が本田圭佑のゴールでカメルーンに勝利。今日はグループE最強のオランダとの試合です。フットサル仲間と集まって観戦する予定です。負けないでほしい。

前回大会と違うのは、動画サイトの充実やTwitterの存在でしょう。Googleも”ワールドカップ”や”FIFA”で検索すると気の利いた結果を返してくれます。

fwsa2010_02.png

また、ワールドカップで検索すると、お馴染みのGoooooooooogleのナビゲーションがGoooooooooooal!に。

fwsa2010_07.png

動画サイトはLong Tail Live Station Channel – 2010 FIFA WORLD CUP SOUTH AFRICA™で試合後に全試合のハイライトが動画で見られます。素晴らしい。

fwsa2010_03.jpg

Twitterもワールドカップ特集のせいで重くなったりしていますが、特設ページを用意して盛り上がっています。昨日か今日辺りにどうやら日本語化されたようです。

fwsa2010_04.jpg

国別にハッシュタグが用意されています。今日の日本対オランダ戦なら#jpnと#nedです。

#worldcupと国別のハッシュタグをツイートすると、Twitterのタイムラインにアイコンが表示されるようになっています。

fwsa2010_05.png

こんな感じでツイートすると、特設ページに自分のツイートが表示されます。どうやら国別のハッシュタグを付けるとここに表示されるようです。
画像をクリックで拡大します。

fwsa2010_06.jpg

ちょっと嬉しいですね。試合が始まるとツイート数が半端じゃないので表示されない事の方が多いですが。

俺も試合のたびに#worldcup#wc2010や国別のハッシュタグでツイートしているので一緒に楽しみましょう。
俺のTwitterアカウントは@hals_pgです。

今回のワールドカップの公式ソングはシャキーラのWaka Waka(This Time for Africa)。YoutubeでPVが公開されています。

日本ではNHKのワールドカップ公式ソングがSuperflyのタマシイレボリューション。

テキスト情報がメインの前回大会と比べて、試合直後でも動画が充実しているし、コミュニケーションツールが増えてきました。次のブラジル大会ではどんな試みがされるんだろうか。今から楽しみです。


“adidas(アディダス) ジャブラニ トルノワ AS521T” (アディダス)


“Waka Waka (This Time for Africa) (2010 Official Fi” (Shakira)

椎名林檎の新作「三文ゴシップ」

SR_4th_album_sg_01.jpg

待つ事6年4ヶ月。遂に椎名林檎の4作目のアルバムがリリース。東京事変じゃない。椎名林檎のアルバム。
椎名林檎 『三文ゴシップ』
広告ギャラリーやミュージックビデオに本人の動画コメントやライナーやら盛りだくさんです。

個人名義ではもうアルバム出ないのかと思った事もありました。今回もiTunes Storeで購入。
椎名林檎 – 三文ゴシップ – iTunes Store
今作はCDで買った方が良かったかも。素肌ブックレット見てみたかった。

内容に関しては聴き始めたばかりなのでまだ何とも。良くも悪くも大人な内容です。東京事変を経てできた作品だなと。
今無罪や勝訴みたいなアルバム出されてもはまれないかもしれません。俺も大人になりました。
もうあまり神経を掻き乱されそうな曲ばかりは聴きたくないのかもしれない。たまにはいいけど。

今回もタイトルが文字数的にシンメトリー。
カリソメ乙女のDEATH JAZZ ver.とかアルバムでは出ないと思ってました。
ちなみに、先日リリースされたシングルのありあまる富は収録されていません。


これも好きですがこのアルバムには合いませんね。

14曲目が賛否分かれそうですね。個人的にはいらなかった。


“三文ゴシップ” (椎名林檎)

東京事変が好きならこれはおすすめできます。
事変が特に好きでなく林檎ソロが好きだった人にはどうだろうか。というのも俺がそのクチなんですが。
でもこの肌色なアルバムは中々楽しめる内容ですよ。

合わせて欲しかったけどとりあえず保留しているのがともさかりえのアルバム「トリドリ。」


“トリドリ。” (ともさかりえ)

気になる。椎名林檎の提供した曲が2曲あるのも気になる。

ともさかりえといえば好きな曲がいくつか。

Vodpod videos no longer available.

BONNIE PINKの新作「ONE」

BPONE.jpg

Joyがかなり良かったので期待していたBONNIE PINKの10枚目のアルバム「ONE
これはいい。ここ何作かで一番の出来だと思います。

今回もiTunes Storeで購入。
BONNIE PINK – ONE (iTunes Store)

Joyで感じた懐かしさがここにきて確信に変わった。ここ5年ぐらいの集大成といえるでしょう。懐かしさもあるけど今のボニー。
個人的には消化不良だった前作Thinking Out Loudも、このアルバムの為の試金石だったと思えば感慨深い。
こんなの出すぐらいならスウェディッシュポップに戻ってよとさえ思っていたので嬉しい限りです。

俺の今年度ベストアルバムはまずこれで決まりでしょう。


“ONE(DVD付き限定盤)” (BONNIE PINK, Craig David)

初回版はDVD付きです。鐘を鳴らして(original version),CHAIN,Joyのミュージッククリップを収録。
しまったな。Joyはフルで見たかった。