[Link] 2014-03-22

Updating Updates ― johnny knittle. music.

Launch Center Proで追記型メモ。下に動画があるのでまず見るとわかりやすいです。リスト機能を利用して1つのアクションで保存先を選べるようになっています。その後メールに貼り付けるアクションで書いたメモを利用する流れ。

DraftsでAppendNoteという似たようなアクションを以前作りました。Draftsでもリストで選択できるようになると便利ですね。現状はアクションを分けたり一行目にファイル名を書いたりMarkdownプレビューでJavaScriptで分岐とか。Launch Center Proに投げてリスト機能を使うのが早そう。

Markdownをもっと書きやすくするTextwellアクション MarkdownTools – W&R : Jazzと読書の日々

TextwellのアクションでMarkdownユーティリティ。これに限らずこの人のアイデアが凄い。wri.peとの連携とかSwitchTextとか便利なものがたくさんあります。

元ブラジル代表リバウドが現役引退発表 日韓W杯でV貢献 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

とうとう引退ですか。お疲れ様でした。96年アトランタ五輪で初めて見た時の衝撃は忘れません。マイアミの奇跡で有名な日本戦。リバウドからはボールを取れる気がしなかった。

ピークはやはりバルセロナ時代だろうか。リーガで連覇。バロンドール受賞。CL出場権をかけた大一番でのハットトリックはよく覚えています。この時期代表でもコパ・アメリカで優勝・得点王、ワールドカップ日韓大会でもそうそうたるメンバーの中で10番を背負い優勝しています。

あとがき

3年ぶりぐらいにポテトチップスを食べたら旨すぎて感動しました。のりしお味。特に制限していたつもりは無いんですが買わなくなって食べる機会も無かった。最後にポテチを食べたのはいつだろと思ったらTwitterにログが残っていた。3年前に京都の土産でもらった七味味と柚子胡椒味。

ちなみにTwitterで最初のツイートを調べるページができていました。

俺の最初のツイートはこちら。これ木曜日にも同じことを考えてましたよ。

TwitterにしおりをはさむTweet Markerが便利

Tweet Markerという、Twitterのタイムラインにしおりをはさんで、環境を選ばず続きから読めるようにするサービスがあります。

Tweet Marker
Twitterにしおりをはさんで他のクライアントで続きが読めるようにするサービス。

知ってはいたのですが対応クライアントが少なく、どれも使っていないので忘れていました。

最近TweetbotやTwittelator Neueを使い始めてやっと恩恵に預かる日がきた。利用してみたらこれがとても便利。設定でオンにするだけなので簡単に使い始められます。

Tweetbot・Twittelator Neue・Tweetlogixでの設定

どれも設定を一つオンにするだけです。それぞれスクリーンショットを。Tweetlogixは持っていないので友達に聞きました。

TM_Tb_01

Tweetbot。左上の人物アイコンタップから設定を開き、アカウント設定のユーザー名→同期→Tweet Markerをタップ。初期値は[なし]です

TM_TlN_01

Twittelator Neue。Settings→AdvancedのServices→Tweet Marker→トグルをオンに。初期値はオフです。

Tweetlogix。画像なし。設定→ServicesのSynchronize→Tweet Markerをタップ。初期値は[Disabled]です。

それぞれ設定を済ませて後は特に意識せず使うだけ。アプリを再起動したら前回読んだ所にしおりが表示されている。

TM_Tb_02

TM_TlN_02

他にはMacだとTwitterrificが無料(広告あり。有料で非表示に)で使えます。Google Chrome拡張機能のWebMarkerはTwitter公式サイトでTweet Markerが使える。

あとがき

タイムラインの流れが早い人には関係なさそうなサービスですね。俺は全部読める程度しかフォローしないのでTweet Markerは大当たりなサービスでした。

ただ対応アプリが少ない。Macでは夜フクロウを愛用しているのでサポートしてくれると嬉しい。他にはEchofonがデスクトップとモバイル間の同期機能を持っています。

Twitterが公式に実装してほしい機能です。

ワールドカップが楽しくてしかたない

4年に一度のワールドカップが今回も始まっています。初のアフリカ大陸での開催。今回も楽しんでいます。とりあえず地上波で見られる試合はほぼ見てる。
日本が本田圭佑のゴールでカメルーンに勝利。今日はグループE最強のオランダとの試合です。フットサル仲間と集まって観戦する予定です。負けないでほしい。

前回大会と違うのは、動画サイトの充実やTwitterの存在でしょう。Googleも”ワールドカップ”や”FIFA”で検索すると気の利いた結果を返してくれます。

fwsa2010_02.png

また、ワールドカップで検索すると、お馴染みのGoooooooooogleのナビゲーションがGoooooooooooal!に。

fwsa2010_07.png

動画サイトはLong Tail Live Station Channel – 2010 FIFA WORLD CUP SOUTH AFRICA™で試合後に全試合のハイライトが動画で見られます。素晴らしい。

fwsa2010_03.jpg

Twitterもワールドカップ特集のせいで重くなったりしていますが、特設ページを用意して盛り上がっています。昨日か今日辺りにどうやら日本語化されたようです。

fwsa2010_04.jpg

国別にハッシュタグが用意されています。今日の日本対オランダ戦なら#jpnと#nedです。

#worldcupと国別のハッシュタグをツイートすると、Twitterのタイムラインにアイコンが表示されるようになっています。

fwsa2010_05.png

こんな感じでツイートすると、特設ページに自分のツイートが表示されます。どうやら国別のハッシュタグを付けるとここに表示されるようです。
画像をクリックで拡大します。

fwsa2010_06.jpg

ちょっと嬉しいですね。試合が始まるとツイート数が半端じゃないので表示されない事の方が多いですが。

俺も試合のたびに#worldcup#wc2010や国別のハッシュタグでツイートしているので一緒に楽しみましょう。
俺のTwitterアカウントは@hals_pgです。

今回のワールドカップの公式ソングはシャキーラのWaka Waka(This Time for Africa)。YoutubeでPVが公開されています。

日本ではNHKのワールドカップ公式ソングがSuperflyのタマシイレボリューション。

テキスト情報がメインの前回大会と比べて、試合直後でも動画が充実しているし、コミュニケーションツールが増えてきました。次のブラジル大会ではどんな試みがされるんだろうか。今から楽しみです。


“adidas(アディダス) ジャブラニ トルノワ AS521T” (アディダス)


“Waka Waka (This Time for Africa) (2010 Official Fi” (Shakira)

クラウドを利用してiPhoneをもっと便利に使いたい

sync090725.jpg

iPhone 3GSを使い始めて、touchと比べてiTunesと同期する回数が減ったことに気付いた。
それはもう激減と言っていい程に。同期しない日もある。
頻繁に同期しなくてもあまり困らなくなったからだと思う。

同期回数が減るという事はiPhone単体で処理を済ませる回数が増えたということ。
touchではほぼ使っていなかったApp StoreアプリもiPhoneでは活用している。
これはtouch 1GからiPhone 3GSに変えて処理速度が劇的に向上した事とも関係するんでしょう。

ただ、そうして使っていると面倒が増えることもある。中でもiPhoneでインプットした情報を他と共有するのが面倒。
いままではMac→touchがほとんどだった。そういう使い方をしていた。
iPhoneにしてから出先で得る情報が増え、iPhone→Macの頻度が増した。

いちいちエクスポートしてインポートして、なんて面倒な事はしたくない。もうそんな時代じゃない。
使用するスタイルに因る不便は解消できるなら解消したい。

ブックマーク

まずはブックマークの同期。俺はMacユーザーなのでSafariのブックマークとiTunes経由で同期するわけですが、同期回数が減る事によって思うように同期が取れなくなった。
加えて、俺はメインブラウザのFirefoxと、たまにしか使わないSafariでブックマークの内容が全然違う。

SafariのブックマークはこれまでSafariでしか見ないサイトのブックマークしか登録していなかった。後はtouchのMobile Safari用。

今はiPhoneでブラウジングする回数が増えて、Firefoxに登録しているブックマークでも使いたいものが出てきた。
FirefoxからMobile Safariにブックマークを同期できたら楽ですが見つからなかった。
そこでFirefoxとSafari間でブックマークを同期する事にした。そこからMobileMeでiPhoneと同期すればいい。
もちろん双方向で。FirefoxとSafariとMobile Safariのどこでブックマークを追加・削除しても全てに反映する。MobileMeともう1つクラウドが必要になる。
どうせなら使っている環境全てでブックマークを同期してしまおう。

使ったのはXmarks。元foxmarksです。ブックマーク等の同期ツール。
FirefoxとSafari両方にインストールして同期します。Safari版はSIMBLプラグインになっていて、インストール後ログオフを要求されました。

DLはXmarksのサイトに各ブラウザでアクセスしてINSTALL NOWをクリック。対応は以下の通り。

ic_bms_01.jpg

ic_bms_02.jpg

セットアップはウィザード形式なので迷わないでしょう。同期の設定で1件注意があります。
サーバーとコンピュータのデータを結合するか、どちらかを破棄してどちらかに合わせるか。

ic_bms_03.jpg
Mac Firefox

ic_bms_04.jpg
Windows IE

ic_bms_05.jpg

MacはGrowl対応。頻繁に出てくるので表示しないように設定しています。

これでFirefoxとSafariの同期が可能になりました。
俺はこれに加えてMobileMeでブックマークの同期をしています。

例えばFirefoxでブックマークを追加してXmarksで同期すると、MacのSafariにもブックマークが追加され、MobileMeでクラウドに即時アップロードされる。
そしてiPhoneのMobile Safariにもブックマークが追加される。逆もしかり。
クラウドを2つ使う形になりますが、これで便利になりました。

他にもWindowsのFirefoxとIEにもXmarksをインストールして同期しています。
WindowsのSafariは、まず使わないから要らないけどあるといいですね。

メモ

次はメモ。iPhoneでメモを取るといったらメモアプリがありますが、これはMobileMeからiPhoneへプッシュされない。同期はiTunesのみです。
不便なので使うのを止めました。今後メモはEvernote一本に。iPhoneアプリはこちら

Evernoteの導入については、古い記事ですがEvernote – 情報化社会を個人的にスッキリさせる一案をどうぞ。

EvernoteのiPhoneアプリは以前オフライン使えなかったり、Noteの編集ができなかった。
バージョンアップを重ねて良いアプリになりましたね。

未読管理

未読管理ツールとしてFirefoxでRead It Laterを使っています。iPhoneアプリではRead It Later Proがあるのでそちらを使用中。フリー版もあります。
iPod LOVEさんの記事がわかりやすいです。「Read It Later」を使ってiPhone/touchで後で読む – iPod LOVE
このブログでもいずれ記事を書く予定。書いたらここに追記します。

追記 – 09/08/23に未読管理サービスのまとめの中でRead It Later – 未読管理サービスのまとめを書きました。

未読管理ツールとしては他にInstapaperがあります。iPhoneアプリはInstapaper Proとフリー版のInstapaper Free

最初はT-TIMEで書き出した画像をiPhotoに追加してtouchと同期して読んでいました。
他にはFileMagnet等でFTPを使ったり。Jailbreakしていた時はやりたい放題。今は便利になりました。

タスク管理

俺はRemember The Milk(以下RTM)一択です。突発的なToDoはCalTodoに追加します。iPhoneアプリはこちら
RTMのiPhoneアプリは無料ですが、RTM無料アカウントでは15日間の使用制限があります。それ以降は年額25ドルProアカウントが必要です。
無料アカウントのまま使い続けられるMilponもあります。とりあえず両方インストールして両方使ってみる事をおすすめします。

タスク管理は最初カレンダーアプリに書いていました。帰宅したらiTunesで同期。
同期の取れない(メールで出力も含め)アプリを使う気にはなれなかったので、しばらくは紙ベースに戻ったりしていました。

今後の課題

MacとiPhoneでTwitterの未読情報を同期できたらいいなあ。
あ、hals_pgのアカウントでTwitter始めました。絶賛つぶやき中なので良かったらフォローしてください。このブログの右ペインにも表示しています。

ブックマーク、メモ、未読管理、タスク管理。とりあえず不便だったのはこの4つだろうか。Xmarks以外は以前からずっと使っているんですが。
今後個人的にiPhoneへの依存度が高まる気がしているので、これからも思いついたら書いていこうと思います。