iOS 4 – ホーム画面の壁紙はシンプルが良さそう

ios4swp_01.jpg

Grid-App for iPhone/iPadが素晴らしい

iOS 4からホーム画面にも壁紙を設定できるようになりました(一部機種を除く)。

ロック画面と違ってアプリのアイコンがあるので、ホーム画面の背景はシンプルな方がいいなと思います。

何にしようか考えていた頃、Twitter経由でGrid-App for iPhone/iPadという壁紙を見つけました。( /via @panpot )

ios4swp_02.jpg

設定するとこんな感じ。グリッドに沿ってスッキリと収まりが良い。
シンプルで見た目が騒がしくならない。飽きのこないデザイン。

ios4swp_03.jpg

いきなり理想的な壁紙に出会いました。しばらく使おうと思います。
ちなみにiPad用はもう少し待ってねとのことです。

現在検索して見つかる壁紙のほとんどは、Jailbreak界隈だとその限りではありませんが、ロック画面用だと思います。これからホーム画面用にデザインされた壁紙がどんどん公開されると思います。

壁紙選びのポイント

好きなものを使えばいいと思います。個人的にはこんな感じ。

派手すぎると疲れる。ただしDock周辺のグラデーションとアイコンの影でそんなに酷くはならない。
ios4swp_05.jpg
Dockのトレイに奥行きがあるので、壁紙も奥行きのあるものにすると立体感が際立つ。とはいえない。逆に平面の画像でアイコンの影を目立たせた方が立体的に見える。
ios4swp_09.jpg
中央から下にかけてグラデーションがかかっていて、アイコンにも影があるので、真っ白な画像でも何だかそれっぽくて悪くない。デフォルトの水滴の画像も良いですね。
ios4swp_06.jpg
今後のトレンドは棚になるかもしれない。
ios4swp_07.jpg

というわけで俺の壁紙選びのポイントは、派手でなく、平面的で、ホーム画面用に特化したものになります。Grid-App for iPhone/iPadは本当にツボでした。

尚、ホーム画面に壁紙なんて要らないという人は、真っ黒な画像を用意して壁紙に設定するといいですよ。
iPhone 3GSとiPhone 4用に作ったので良かったらどうぞ。

ios4swp_08.jpg

しかし、やっとホーム画面に壁紙が表示できるようになりましたね。
元JailbreakユーザーとしてはSummerBoardやWinterBoardを思い出さずにはいられません。iOS 4の発表は中々感慨深いものがありました。


“MAVERICK(初回限定盤)” (MEG)


“FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500” (富士通)

広告

新しいWinterBoardのテーマを作るぞ

081101_iPod_touch_Wallpaper.jpg

忙しいと何もできないもので、今週一週間の成果がこの壁紙(左のやつ)。要は何もしていない。
世間は3連休だってのに明日は昼から出張です。

タイトルのWinterBoardのテーマ。そろそろ今のに飽きてきたので新しいテーマを作りたいと思ってMacThemesを覗いたりしています。どれもかっこいい。
俺が見ているのはiPhone Screenshot Thread 。参考になります。

最近ヴィンテージ・レトロにはまっているのでこんな画像ばかり作っています。古い紙の質感がまた好きになったんだと思います。
まだ方向性すら決まっていないので気の長い話になりそう。年内には完成するといいなあ。モノクロは飽きたので次は色を沢山使おうと思います。

Spectrum of the Sky – デスクトップピクチャー

要はパソコンの壁紙の話。Macではデスクトップピクチャーと呼びます。普段は壁紙と言っています。その方が伝わりやすい。
画面焼けの防止に30分ごとに壁紙を自動で切り替えています。飽きやすいので壁紙は多いほど良い。

壁紙はInterfaceLIFTでチェックしています。好きな作家はMacindowsさん。
この人の壁紙は本当に質が高くて好きです。8月にInterfaceLIFTでのダウンロード数が100万を突破。

sots01.jpg

これはかっこいい。去年のも良かったけど今年の方が好きです。